コミックナタリー

シャーマンキングの武井宏之、講談社に初登場!今秋創刊の少年マンガ誌で連載

1448

「シャーマンキング」で知られる武井宏之が、9月17日に創刊される新雑誌・少年マガジンエッジ(講談社)にて、新連載「猫ヶ原(ねこがはら)」をスタートさせる。武井が講談社の雑誌に執筆するのは、今作が初めて。

完全新作となる「猫ヶ原」は、世捨て猫のノラ千代が不埒な世と心を斬っていく“撃剣活劇”。創刊号の表紙と巻頭カラーを飾る予定だ。和紙に墨で描かれた「猫ヶ原」のビジュアルも公開。どのような作品となるのか、ファンは楽しみに続報を待とう。

そのほか少年マガジンエッジでは既報の通り、Sound Horizonによるアルバム「Marchen」(aはウムラウト記号付きが正式表記)を鳥飼やすゆきがコミカライズする「新約 Marchen」も始動。本日7月16日、少年マガジンエッジの公式サイトもオープンした。今後、毎週木曜日の夕方に新たな執筆陣が順次発表されていく予定だ。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞