コミックナタリー

アニメ「サイボーグ009VSデビルマン」劇場公開が決定!永井豪も絶賛コメント

2965

石ノ森章太郎「サイボーグ009」と永井豪「デビルマン」がコラボレートした新作アニメ「サイボーグ009VSデビルマン」が、10月に劇場で上映されることが決定した。

それぞれ新作アニメが制作中であると別個に報じられていた両作だが、その内容が遂に明らかになった。監督は2001年から2002年にかけて「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」を手がけた川越淳が務め、アニメの制作はビーメディアとアクタスが手がける。石ノ森の元アシスタントであり、マンガ「サイボーグ009」の背景を描いていたという永井は、今作について「それぞれのムードや持ち味を壊さず、思う存分ぶつかり合い、見事な調和を見せるアニメ」と絶賛のコメントを寄せた。

また発表と併せ、島村ジョーとデビルマンが描かれたメインビジュアルと場面写真、および両者の激しい戦いを想起させる特報映像も解禁された。アニメは新宿バルト9ほかにて、2週間限定で上映される。

永井豪コメント

石ノ森章太郎先生のアシスタントをしていた時代に、私は『サイボーグ009』の背景を描いていた。そしてこの度、私の“デビルマン”と“009”が戦い合うというアニメ企画が持ち込まれた。「キャラが水と油なのでは?」と、当初私は危惧したが、出来上がりを見てビックリ!!ややセンチメンタルでシックな“009”と、クール&ドライ&ハードな“デビルマン”が、それぞれのムードや持ち味を壊さず、思う存分ぶつかり合い、見事な調和を見せるアニメになっていたのだ。これはもう、川越監督を初めとするスタッフとキャストの皆様の努力に感謝するしかない。まだ一話目しか見ていないが、「早く続きが見たい!」と興奮して叫んでいる私がいた。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】