コミックナタリー

「シュガシュガルーン」やエヴァとコラボした「ひつじのショーン」が原宿に

333

左より庵野秀明・山下いくとのエヴァンゲリオンモデル、安野モヨコのシュガシュガルーンモデル、サンリオ/山口裕子のハローキティモデル、ブリティッシュ・カウンシルのユニオンジャックモデル。それぞれ高さは約130cm。(c)カラー (c)安野モヨコ/コルク(c)1976, 2015 SANRIO CO., LTD

左より庵野秀明・山下いくとのエヴァンゲリオンモデル、安野モヨコのシュガシュガルーンモデル、サンリオ/山口裕子のハローキティモデル、ブリティッシュ・カウンシルのユニオンジャックモデル。それぞれ高さは約130cm。(c)カラー (c)安野モヨコ/コルク(c)1976, 2015 SANRIO CO., LTD

安野モヨコが制作した「シュガシュガルーン」モデルの「ひつじのショーン」が、6月12日から25日にかけて東急プラザ表参道原宿で展示される。

これは英国のクレイアニメ「ひつじのショーン」をモチーフにしたアート&チャリティプロジェクトが2016年、日本で初めて行われることを記念したもの。英国では同様のプロジェクト「Shaun IN THE CITY UK Trails」が8月末まで開催中で、さまざまに彩られた大型ショーン合計120体が、ロンドン・ブリストルの2都市の街中に展示される。展示後は英国の病院にいる子供たちのためにオークションにかけられ寄付されるという、「アートを通じて子どもたちをしあわせにする」ことをコンセプトにしたプロジェクトだ。

日本にて来年の実施に先駆けて行われる6月12日からの展示では、安野による「シュガシュガルーン」モデルのほか、庵野秀明山下いくとによる「エヴァンゲリオン」モデル、サンリオの山口裕子監修によるハローキティモデルなど、各界のアーティストに彩られたショーンが集結。これらの作品は英国と同じく展示後はオークションにかけられ、日本の子供たちのために寄付される。なお最新作「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」は、7月4日に全国ロードショー。

Shaun IN JAPAN

会期:2015年6月12日(金)~25日(木)
会場:東急プラザ 表参道原宿
参加作家:庵野秀明・山下いくと、安野モヨコ、國重友美、サンリオ/山口裕子、ブリティッシュ・カウンシル、渡辺おさむ

コミックナタリーをフォロー