コミックナタリー

「るろうに剣心」志々雄と由美の出会い描く新作、次号SQ.に

788

和月伸宏「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の新作読み切り「炎を統べる -るろうに剣心・裏幕-」が、前後編で発表されることが決定した。7月4日発売のジャンプスクエア8月号(集英社)に前編が掲載され、表紙とセンターカラーで登場する。

「炎を統べる -るろうに剣心・裏幕-」で描かれるのは、志々雄真実と駒形由美との出会いや、志々雄の組織結成の秘密。和月は映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」の撮影現場を訪れた際に読み切りの執筆を決意したという。「ハマリ役の役者陣と熱気溢れる制作陣とイイモノを見ると自然に頭が活性化してマンガにしたくなるのはマンガ家として当然の事」だと語り、映画で由美役を演じる高橋メアリージュンについて「『……何だろう、あの大輪の花の様な美人は?』と自然と目が追う程の立ち振りで、まさに花魁上がりの由美そのものだった」とコメントを寄せた。

コミックナタリーをフォロー