コミックナタリー

押見修造「スイートプールサイド」実写映画のポスター公開

86

押見修造原作の実写映画「スイートプールサイド」のポスタービジュアルが公開された。

「スイートプールサイド」は、「惡の華」で知られる押見の初期作。思春期特有の“毛”の悩みを描いた青春マンガで、2004年にヤングマガジン(講談社)にて連載されていた。映画では、「アフロ田中」「自分の事ばかりで情けなくなるよ」などの松居大悟監督がメガホンを取る。

男子なのに毛が生えてこないことに悩む高校1年生の太田年彦役は須賀健太が、同じ水泳部で、女子なのに毛深い後藤綾子役は刈谷友衣子が担当。後藤が太田に「わたしの毛を剃ってくれない?」というお願いをするところから始まる関係を、コミカルかつエロティックに、切なく描き出す青春映画だ。

そのほか松田翔太、谷村美月、TKOの木下隆行、利重剛、荒井萌、落合モトキらが出演。6月14日より全国の劇場にて公開される。

※記事初出時、本文に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞