田中圭×黒羽麻璃央×小島聖が挑む、鈴木おさむの「もしも命が描けたら」開幕

1

3070

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 705 2363
  • 2 シェア

鈴木おさむが作・演出を手がけ、田中圭らが出演する「もしも命が描けたら」が、昨日8月12日に東京・東京芸術劇場 プレイハウスで開幕した。

「もしも命が描けたら」より。(撮影:引地信彦)

「もしも命が描けたら」より。(撮影:引地信彦)

大きなサイズで見る(全11件)

「もしも命が描けたら」より。(撮影:引地信彦)

「もしも命が描けたら」より。(撮影:引地信彦)[拡大]

本作は、2011年の「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」、2017年の「僕だってヒーローになりたかった」に続き、鈴木と田中がタッグを組む舞台作品の第3弾。出演者には田中、黒羽麻璃央小島聖が名を連ねた。またアートディレクションを清川あさみ、テーマ曲をYOASOBIが担当する。

「もしも命が描けたら」より。(撮影:引地信彦)

「もしも命が描けたら」より。(撮影:引地信彦)[拡大]

「もしも命が描けたら」より。(撮影:引地信彦)

「もしも命が描けたら」より。(撮影:引地信彦)[拡大]

「もしも命が描けたら」より。(撮影:引地信彦)

「もしも命が描けたら」より。(撮影:引地信彦)[拡大]

画家になる夢に破れた星野月人はある夜、森の木にロープをかけ、35年間の人生を自ら終えようとしていた。生きることを諦めようとしたとき、月人はある力を手に入れる。その後彼は空川虹子に出会い、彼女を笑顔にするために生きようとする。しかし虹子は光陽介という男性を愛していて……。

公演は8月12日から22日まで東京芸術劇場 プレイハウス、9月3日から5日まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、10日から12日まで愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホールにて。

この記事の画像(全11件)

「もしも命が描けたら」

2021年8月12日(木)~22日(日)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

2021年9月3日(金)~5日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2021年9月10日(金)~12日(日)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

作・演出:鈴木おさむ
アートディレクション:清川あさみ
テーマ曲:YOASOBI
出演:田中圭黒羽麻璃央小島聖

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

【公演レポート】田中圭×黒羽麻璃央×小島聖が挑む、鈴木おさむの「もしも命が描けたら」開幕
https://t.co/dAq1goLAtu

#田中圭 #黒羽麻璃央 #小島聖 #鈴木おさむ #清川あさみ #YOASOBI https://t.co/WsYE5x10MK

コメントを読む(1件)

関連記事

田中圭のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 田中圭 / 黒羽麻璃央 / 小島聖 / 鈴木おさむ / YOASOBI の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします