ついに決着!「ヒプステ」4ディビジョンが繰り広げる熱いバトルロイヤル

690

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」が、2月5日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで開幕した。ステージナタリーでは、同日に行われたゲネプロの様子をレポートする。なおこの記事には舞台写真が含まれるため、ネタバレを避けたい読者は注意してほしい。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」より。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」より。

大きなサイズで見る(全16件)

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」より。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」より。[拡大]

本作は、キングレコードのレーベル・EVIL LINE RECORDSが手がける“音楽原作キャラクターラッププロジェクト”「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」の舞台化第4弾。脚本を亀田真二郎、演出を植木豪が手がけ、原作「ヒプノシスマイク」の楽曲制作にも携わったKEN THE 390が音楽監督を務める。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」より。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」より。[拡大]

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」より。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」より。[拡大]

今作の見どころは、イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”、ヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”、シブヤ・ディビジョン“Fling Posse”、シンジュク・ディビジョン“麻天狼”の4ディビジョンが出そろい、火花を散らすシーン。「ついに決着!」という歌詞が印象的なテーマソング「Fight 4 Your Pride -Rule the Stage track.4-」が披露される場面では、4ディビジョンの面々が熱のこもったマイクパフォーマンスを繰り広げ、ディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”のメンバーが鍛え上げられた身体を駆使したアクロバットでステージを彩った。4ディビジョンの因縁対決もさることながら、かつてTheDirtyDawgとして活動していた山田一郎、碧棺左馬刻、飴村乱数、神宮寺寂雷の4人が対峙するシーンにも注目したい。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」より。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」より。[拡大]

劇中では、舞台化第1弾、第2弾、第3弾と研鑽を積み、自身が演じるキャラクターへの理解を深めてきたキャストたちが、各ディビジョンの強い絆をセリフやラップに乗せて表現。高野洸は、兄弟思いで実直な山田一郎を、その苦悩も含めて丁寧に描写。阿部顕嵐は、普段の姿からは想像できない眼光の鋭さで、碧棺左馬刻の激しさを体現する。世古口凌は飴村乱数が持つ“2つの顔”を見事に演じ分け、鮎川太陽は落ち着き払った演技で神宮寺寂雷を好演した。このようなキャスト陣の努力の結晶が、細部にまでこだわった映像や照明技術などと相まって、熱気あふれるステージを作り出している。

上演時間は休憩なしの約2時間で、東京公演は2月19日まで。その後、25日から28日まで大阪・メルパルク大阪 ホール、3月5日から7日まで福岡・福岡サンパレス ホテル&ホールで上演される。ライブ配信やライブビューイングの詳細は公式サイトで確認を。なお8月11日には本公演のBlu-ray / DVDが発売される。

この記事の画像・動画(全16件)

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」

2021年2月5日(金)~19日(金)
東京都 TOKYO DOME CITY HALL

2021年2月25日(木)~28日(日)
大阪府 メルパルク大阪 ホール

2021年3月5日(金)~7日(日)
福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール

原作:EVIL LINE RECORDS
脚本:亀田真二郎
演出:植木豪
音楽監督:KEN THE 390
テーマソング:井手コウジ

キャスト

イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”

山田一郎:高野洸
山田二郎:松田昇大
山田三郎:秋嶋隆斗

ヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”

碧棺左馬刻:阿部顕嵐
入間銃兎:水江建太
毒島メイソン理鶯:バーンズ勇気

シブヤ・ディビジョン“Fling Posse”

飴村乱数:世古口凌
夢野幻太郎:前山剛久
有栖川帝統:滝澤諒

シンジュク・ディビジョン“麻天狼”

神宮寺寂雷:鮎川太陽
伊弉冉一二三:荒木宏文
観音坂独歩:宮城紘大

ディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”

Toyotaka、RYO、gash!、SHINSUKE、HILOMU、Dolton、KENTA、GeN、KIMUTAKU

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

高野洸のほかの記事

リンク

(c)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage製作委員会

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 高野洸 / 阿部顕嵐 / 世古口凌 / 鮎川太陽 / 松田昇大 / 秋嶋隆斗 / 水江建太 / バーンズ勇気 / 前山剛久 / 滝澤諒 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします