ラジオドラマに野々すみ花、噴火口でのレポート体験生かし女性トラベラー役に意欲

101

ラジオドラマ「FMシアター『レディ・トラベラー1920』」が11月16日から27日まで、全10回にわたりNHK FMで放送される。

NHK FM「FMシアター『レディ・トラベラー1920』」出演者(写真提供:NHK)

NHK FM「FMシアター『レディ・トラベラー1920』」出演者(写真提供:NHK)

大きなサイズで見る(全6件)

野々すみ花(写真提供:NHK)

野々すみ花(写真提供:NHK)[拡大]

小林雄次の作、藤井靖の演出で立ち上げられる「レディ・トラベラー1920」には野々すみ花をはじめ、谷田歩壮一帆石川禅大山真志大場泰正、高橋紀恵、林次樹が出演。本作では1920年代のロンドンを舞台に、大英博物館で働くジュリー(野々)が、レディ・トラベラーとして各地を旅した叔母の訪問記を見つけたことから、無人島で常識を超えた“怪獣”に遭遇する様子が描かれる。野々のコメントは以下の通り。

野々すみ花コメント

野々すみ花(写真提供:NHK)

野々すみ花(写真提供:NHK)[拡大]

物語の舞台は1920年イギリス。100年前、航海して異国を旅することなど、とても難しかった時代です。「レディ・トラベラー」と称される女性冒険家の叔母に憧れるジュリーという若い女性を演じさせていただきました。

私はこれまで有難いことに、数々の国を旅した経験があります。インドネシアのジャワ島ではガスマスクをしながら活火山の噴火口近くでレポートしたあの壮絶な記憶が、まさかこんなところで活かされる日が来るとは……!!

オーディオドラマだからこそ、聴いてくださる皆さまの想像力が合わさって、臨場感たっぷりに、迫り来るストーリーを体験できるのではないかと思います。

登場人物は少ないですが、とても個性豊かで心強い(!?)旅のメンバーと、人間以外の存在との濃厚な体験。ハラハラドキドキ間違いなしです。

ジュリーが冒険を通して「生きる」ということに、どのように向き合って行くのか、ぜひ最後まで見届けていただけたら嬉しいです。

この記事の画像(全6件)

NHK FM「FMシアター『レディ・トラベラー1920』」

2020年11月16日(月)~20日(金)、23日(月)~27日(金)9:15~9:30

作:小林雄次
演出:藤井靖
出演:野々すみ花谷田歩壮一帆石川禅 / 大山真志大場泰正、高橋紀恵、林次樹

全文を表示

関連記事

野々すみ花のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 野々すみ花 / 谷田歩 / 壮一帆 / 石川禅 / 大山真志 / 大場泰正 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします