京都の“森”で霧矢大夢・須賀貴匡・池田努が怪談を読む、「モリガタリ」配信

522

霧矢大夢須賀貴匡池田努が出演する朗読会「トコヨノモリ・リーディング『モリガタリ~怪談牡丹燈籠より』」が、8月末に配信される。

霧矢大夢

霧矢大夢

大きなサイズで見る(全8件)

須賀貴匡

須賀貴匡[拡大]

池田努

池田努[拡大]

トコヨノモリ

トコヨノモリ[拡大]

トコヨノモリは、2018年の「怪奇幻想歌劇『笑う吸血鬼』」で第45回伊藤熹朔賞新人賞を受賞した舞台美術家・竹内良亮が約2年かけ、京都のビル内に“森”をイメージして作り出した美術作品。この朗読会は当初、トコヨノモリ内に観客を迎えて行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染予防の観点から、無観客収録された映像が後日配信される運びとなった。配信のスタートは8月末を予定している。詳細は続報を待とう。

霧矢、須賀、池田は日本の怪談と短編小説を朗読。3人による「牡丹燈籠」が披露されるほか、霧矢が立原道造「夜に就て」、須賀が太宰治「待つ」、池田が芥川龍之介「桃太郎」をそれぞれリーディングする。脚色・演出を務めるのは大田雄史だ。

この記事の画像(全8件)

「トコヨノモリ・リーディング『モリガタリ~怪談牡丹燈籠より』」配信

2020年8月末予定

脚色・演出:大田雄史
美術:竹内良亮
出演:霧矢大夢須賀貴匡池田努

全文を表示

関連記事

霧矢大夢のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 霧矢大夢 / 須賀貴匡 / 池田努 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします