“正しい別れ”奪われた女の物語、ドレスダウンの女「トラ、と、ラット、ら」

42

ドレスダウンの女「トラ、と、ラット、ら」が3月6日から8日まで、東京・東中野バニラスタジオで上演される。

ドレスダウンの女「トラ、と、ラット、ら」チラシ表

ドレスダウンの女「トラ、と、ラット、ら」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

作・演出家のノムラハルカが主宰を務めるドレスダウンの女は、都内を中心に活動する演劇ユニット。本作では、離婚目前に夫を亡くし、“ちゃんとしたお別れ”ができずに夫の三回忌を迎えた妻の姿を描く。

出演者にはドレスダウンの女のノナカモヱリ、ミシマサホに加え、劇団ももいろ鉄ドールの三神健吾、劇団『さよならを言う練習』の江田有梨亜、劇団天然ポリエステルの二宮清隆が名を連ねた。

この記事の画像(全2件)

ドレスダウンの女「トラ、と、ラット、ら」

2020年3月6日(金)~8日(日)
東京都 東中野バニラスタジオ

作・総合演出:ノムラハルカ
出演:ノナカモヱリ、ミシマサホ、三神健吾、江田有梨亜、二宮清隆

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします