ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「大泉エッセイ」台湾・香港・マカオで翻訳発売、大泉洋「めちゃめちゃ嬉しい」

67

大泉洋のエッセイ本「大泉エッセイ ~僕が綴った16年」が、2017年1月に台湾、香港、マカオにて翻訳発売される。

これは、大泉のファンである台湾の編集者から「大泉洋さんは何か特別なものを持っている人。彼の青春、仕事への情熱、何かを信じて自分や家族に向き合うこと、そういった彼の面白さが詰まったこのエッセイを広めたく、ぜひ自分の手でこの本を手掛けさせていただきたい」という手紙が届いたことから進展した企画だ。海外の書店に自著が並ぶことに際して、大泉は「めちゃめちゃ嬉しいです! ありがとう! 台湾、香港、マカオ!」と感謝の気持ちを表している。

大泉が北海道を拠点に活動していた1997年より雑誌3誌で連載した原稿108編に、TEAM NACSメンバーとの笑い話、バラエティ番組「水曜どうでしょう」での秘話、プロポーズ時のエピソードなど、大泉の書き下ろしを加えた「大泉エッセイ ~僕が綴った16年」。2013年に単行本化、2015年に文庫化され、累計発行部数は約40万部を記録している。

大泉洋コメント

果たして、私の人生の失敗ばかりを綴ったあの赤裸々なエッセイを、私をよく知らない海外の人たちがどう読んでくれるのか? そもそも誰が読んでくれるのか?(笑) 不安と期待でいっぱいです。でも、めちゃめちゃ嬉しいです! ありがとう! 台湾、香港、マカオ!

ステージナタリーをフォロー