オーラルがオーディエンスと光見た対バンツアー最終公演、ぼくりりとコラボも

674

THE ORAL CIGARETTESが昨日6月13日に東京・新木場STUDIO COASTで対バンツアー「ReI project coupling tour~Piggybacking Together~」のファイナル公演を開催した。

「ReI」を披露するTHE ORAL CIGARETTESとぼくのりりっくのぼうよみ。(Photo by AZUSA TAKADA)

「ReI」を披露するTHE ORAL CIGARETTESとぼくのりりっくのぼうよみ。(Photo by AZUSA TAKADA)

大きなサイズで見る(全16件)

ぼくのりりっくのぼうよみ(Photo by AZUSA TAKADA)

ぼくのりりっくのぼうよみ(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

各公演にゲストアーティストを招き、東名阪を回ったオーラル。東京公演には、ぼくのりりっくのぼうよみが出演した。ぼくりりがマイクスタンドの前に立ち、歌い始めたのは「sub/objective」。バンドサウンドに乗せて艶やかな歌声を響かせた彼は間髪を入れず「Be Noble」を披露し、卓越したボーカリゼーションでオーディエンスを圧倒した。デビューしたものの誰が自分の音楽を聴いてくれているのか実感がなかったという彼は「(あきらかに)あきらさんが僕のことをツイートしてくれて、励みになって、ちゃんと届くんだなと思いました」と振り返る。そして彼は「あきらさんが好きな曲らしいので」と前置きし、美しい鍵盤の音色をバックに「Black Bird」を歌唱した。ライブの後半で「liar」「For the Babel」とアップテンポのナンバーを連投し、会場をヒートアップさせたぼくりりはフロアにモッシュが生まれたことを受けて「まさかぼくりりの曲でモッシュが発生するとは思っておらず、感動しております……!」と驚いた様子。最後にはジャジーなナンバー「罠」をクラップに包まれながら気持ちよさそうに歌い上げ、彼はステージを去った。

THE ORAL CIGARETTES(Photo by AZUSA TAKADA)

THE ORAL CIGARETTES(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

続いて、オーラルの4人がステージに登場。山中拓也(Vo, G)が「世界中の誰しも、弱い部分を持ってる。『今日は逃げたいな』とか誰もが思うことだけど、でもそういうときにいかに戦うかがきっと大切。今日のライブがあなたたちが踏み出すきっかけになれば。一緒にヤバい光を見に行きましょう!」と告げると、彼らは「ReI」でライブをスタートし、みずみずしいサウンドを場内に響かせた。「エイミー」を真っすぐに届けたあと、山中は「ぼくりりが聴かせてくれたので、僕らも今日しかできないことをやっていきたい」と意気込み、「5150」で熱のこもったパフォーマンスを繰り広げる。「Mr.ファントム」などをプレイし、大盛り上がりのフロアを見渡した山中は「あなたたちのことを見て、信頼感しかないです」と言葉にした。

山中拓也(Vo, G / THE ORAL CIGARETTES)(Photo by AZUSA TAKADA)

山中拓也(Vo, G / THE ORAL CIGARETTES)(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

「ぼくりりは弟みたいで、何か買ってあげたくなる(笑)」と山中は優しい眼差しでトークを繰り広げるも、その後「かかってこい!」とアッパーチューン「CATCH ME」でフロアを熱狂させる。「俺たちはボロボロになっても、しっかりと戦っていくことを誓います。あなたたちと隣り合っていけるように」と彼が述べ、1人ひとりに届けるように力を込めて歌い上げたのは「トナリアウ」。そしてこの日リリースしたニューアルバム「Kisses and Kills」より新曲「容姿端麗な嘘」を披露した彼らは、オーディエンスの盛大なレスポンスを受けて「お前ら最高かよ!」と笑顔を見せた。

「ReI project coupling tour~Piggybacking Together~」東京・新木場STUDIO COAST公演のTHE ORAL CIGARETTESのライブの様子。(Photo by AZUSA TAKADA)

「ReI project coupling tour~Piggybacking Together~」東京・新木場STUDIO COAST公演のTHE ORAL CIGARETTESのライブの様子。(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

「まだまだ行こうか!」と「カンタンナコト」「狂乱 Hey Kids!!」で衝動に身を任せるようなアグレッシブなプレイを繰り広げたあと、山中は観客に「まじで出会えてよかったと思います。数々のバンドがいる中で、オーラルが唯一のバンドであるために、新しい時代を作っていくために、あなたたちの力が必要なんです」と真摯に思いを伝えた。そして「今日は本当にありがとう!」と感謝を告げ、彼らが最後に届けたのは「BLACK MEMORY」。大盛り上がりの中、4人は本編を終了させた。

「ReI」を歌うぼくのりりっくのぼうよみと山中拓也。(Photo by AZUSA TAKADA)

「ReI」を歌うぼくのりりっくのぼうよみと山中拓也。(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

アンコールで山中は「『ReI』プロジェクトはこれで終わりじゃない。俺らは震災を背負いながら生きていかなければいけないと思います。これからも俺らと一緒に歩いて行ってほしい」と述べ、ぼくりりをステージに呼び込む。彼らはぼくりりによるラップアレンジを取り入れながら「ReI」をコラボレーションし、このツアーを締めくくった。

この記事の画像(全16件)

THE ORAL CIGARETTES「ReI project coupling tour~Piggybacking Together~」2018年6月13日 新木場STUDIO COAST セットリスト

ぼくのりりっくのぼうよみ

01. sub/objective
02. Be Noble
03. Butterfly came to an end
04. playin'
05. Black Bird
06. 在り処
07. liar
08. For the Babel
09. 罠

THE ORAL CIGARETTES

01. ReI
02. エイミー
03. 5150
04. 気づけよBaby
05. Mr.ファントム
06. マナーモード
07. エンドロール
08. CATCH ME
09. トナリアウ
10. 容姿端麗な嘘
11. カンタンナコト
12. 狂乱 Hey Kids!!
13. BLACK MEMORY
<アンコール>
14. ReI

全文を表示

関連記事

THE ORAL CIGARETTESのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 THE ORAL CIGARETTES / ぼくのりりっくのぼうよみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。