the engy

the engy

ジエンギー

ビクターエンタテインメント

山路洸至(Vo, G, Prog)、濱田周作(B)、境井祐人(Dr)、藤田恭輔(G, Cho, Key)からなる京都発の4人組ロックバンド。ソウル、ヒップホップ、ダンスミュージック、エレクトロニックなどあらゆるジャンルを取り込んだサウンドに、山路のスモーキーかつブルージーなボーカルを乗せた楽曲で注目を浴びている。2017年5月に初の自主制作盤「the engy」を発表。2019年に配信シングル「Touch me」「Still there?」を立て続けにリリースしてApple Music「今週のNEW ARTIST」への選出、Spotifyでは国内外複数のプレイリストに取り上げられた。10月にはミニアルバム「Talking about a Talk」を発表してビクターエンタテインメント内のレーベル・CONNEXTONEからメジャーデビュー。2021年7月にはメジャー1stフルアルバム「On weekdays」をリリースした。