「日本侠客伝」など新文芸坐でやくざ映画特集、春日太一のトークショーも

58

特集上映「『仁義なき戦い』だけではない!やくざ映画の楽しみ方」が東京・新文芸坐で12月1日から9日まで開催される。

「日本侠客伝」 (c)東映

「日本侠客伝」 (c)東映

大きなサイズで見る(全6件)

「緋牡丹博徒」 (c)東映

「緋牡丹博徒」 (c)東映[拡大]

これは時代劇・映画史研究家、春日太一の著書「やくざ映画入門」の刊行を記念した企画。高倉健が主演しマキノ雅弘が監督を務めた「日本侠客伝」「昭和残侠伝 死んで貰います」、藤純子富司純子)が主演した「緋牡丹博徒」「緋牡丹博徒・お竜参上」などがスクリーンにかけられる。

「仁義の墓場」ビジュアル (c)東映

「仁義の墓場」ビジュアル (c)東映[拡大]

「竜二」 (c)1983 momo.k

「竜二」 (c)1983 momo.k[拡大]

また、渡哲也が主演、深作欣二が監督を務めた「仁義の墓場」も上映。12月4日の「網走番外地 望郷篇」「緋牡丹博徒」「仁義の墓場」「竜二」オールナイト上映の前には、春日がトークショーを行う。詳細な上映スケジュールは新文芸坐の公式サイトで確認を。

「仁義なき戦い」だけではない!やくざ映画の楽しみ方

2021年12月1日(水)~9日(木)東京都 新文芸坐
<上映作品>
「日本侠客伝」
「昭和残侠伝 死んで貰います」
博奕打ち いのち札
博奕打ち 総長賭博
山口組外伝・九州進攻作戦
日本暴力列島 京阪神殺しの軍団
現代やくざ 人斬り与太
「仁義の墓場」
「緋牡丹博徒」
「緋牡丹博徒・お竜参上」
「網走番外地 望郷篇」
「竜二」

この記事の画像(全6件)

高倉健のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 日本侠客伝 / 昭和残侠伝 死んで貰います / 緋牡丹博徒 / 緋牡丹博徒・お竜参上 / 仁義の墓場 / 網走番外地 望郷篇 / 竜二 / 博奕打ち いのち札 / 博奕打ち 総長賭博 / 山口組外伝・九州進攻作戦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。