この死体、どうする?山田涼介×土屋太鳳「大怪獣のあとしまつ」超特報

46

3160

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 682 2336
  • 142 シェア

山田涼介Hey! Say! JUMP)と土屋太鳳の共演作「大怪獣のあとしまつ」の“超特報”が、YouTubeで解禁された。

「大怪獣のあとしまつ」ティザービジュアル

「大怪獣のあとしまつ」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

松竹と東映が初めてタッグを組んだ本作は、倒した怪獣の死体の後始末に奔走する人々を映した空想特撮エンタテインメント。死体処理を任された特務隊員の帯刀アラタを山田、かつてアラタと同僚だった環境大臣秘書・雨音ユキノを土屋が演じた。

「大怪獣のあとしまつ」キャラクタービジュアル

「大怪獣のあとしまつ」キャラクタービジュアル[拡大]

超特報には、アラタやユキノの姿が「この死体、どうする?」というコピーとともに収められた。なお映像では体の一部のみ確認できる大怪獣の大きさは、頭からしっぽまでの最全長が380m、つま先から胴体までの最全高が155m。造形は「平成ゴジラ」シリーズや「ウルトラマン」シリーズなどで知られる若狭新一が手がけた。

三木聡が監督と脚本を担当する「大怪獣のあとしまつ」は2022年に全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全4件)

(c)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

読者の反応

た く み @ihakita

この死体、どうする?山田涼介×土屋太鳳「大怪獣のあとしまつ」超特報 https://t.co/Y4aYuDV5FE

コメントを読む(46件)

関連記事

山田涼介のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 大怪獣のあとしまつ / 山田涼介 / Hey! Say! JUMP / 土屋太鳳 / 三木聡 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。