怪獣の死体は可燃ごみ?山田涼介が緊急事態に直面「大怪獣のあとしまつ」本予告

819

Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務める「大怪獣のあとしまつ」の本予告映像と新たなポスタービジュアルが解禁。あわせて、13名の追加キャストが発表された。

「大怪獣のあとしまつ」本ポスタービジュアル

「大怪獣のあとしまつ」本ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

上段左から眞島秀和、SUMIRE、ふせえり、六角精児、矢柴俊博。中段左から笠兼三、MEGUMI、岩松了、嶋田久作、笹野高史。下段左から有薗芳記、田中要次、銀粉蝶。

上段左から眞島秀和、SUMIRE、ふせえり、六角精児、矢柴俊博。中段左から笠兼三、MEGUMI、岩松了、嶋田久作、笹野高史。下段左から有薗芳記、田中要次、銀粉蝶。[拡大]

「大怪獣のあとしまつ」は、大怪獣の死体処理に奔走する人々を描いた空想特撮エンタテインメント。主人公の特務隊員・帯刀アラタに扮した山田をはじめ、土屋太鳳濱田岳オダギリジョー西田敏行が出演し、監督と脚本を「時効警察」シリーズなどで知られる三木聡が担当した。

YouTubeで公開された本予告には「この死体、どうする?」という問いかけとともに、死してなお人類を窮地に追い込む大怪獣の“あとしまつ”という緊急事態に立ち向かうアラタたちの姿が収められている。さらに、怪獣の死体について「可燃ごみってわけか?」「生ごみかと……」「燃えないごみなんじゃないの?」と登場人物たちが思惑をめぐらせる様子も収録。映像の終盤では、今まで謎に包まれていた大怪獣の名前が「希望」であることが明らかになる。

また、新たなキャスト13名が発表。アラタと同じ特務隊に所属するメンバーを眞島秀和SUMIRE、怪獣の死体処理をめぐって特務隊と対立する国防軍・統合幕僚長を田中要次、同軍隊員を有薗芳記が演じるほか、土屋扮するヒロイン・ユキノの母親役で銀粉蝶がキャスティングされた。そして政府の面々を六角精児ふせえり矢柴俊博笠兼三MEGUMI岩松了嶋田久作笹野高史が演じている。

「大怪獣のあとしまつ」は2022年2月4日より全国でロードショー。 あわせて解禁となった本ポスターは12月10日から各上映劇場に掲出される。

この記事の画像・動画(全8件)

関連記事

山田涼介のほかの記事

リンク

(c)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 大怪獣のあとしまつ / 山田涼介 / Hey! Say! JUMP / 土屋太鳳 / 濱田岳 / 眞島秀和 / ふせえり / 六角精児 / 矢柴俊博 / 有薗芳記 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。