「ザ・ファブル」が動員トップ、「クワイエット・プレイス」「ヒノマルソウル」も登場

272

6月19日から20日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、初登場の「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」が1位を獲得した。

「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」ビジュアル (c)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」ビジュアル (c)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

大きなサイズで見る(全10件)

南勝久のマンガを江口カンが実写化した本作は、ボスに命じられ一般人として平穏な生活を送ろうとする殺し屋“ファブル”を主人公としたアクションコメディ。佐藤アキラという偽名で平穏に暮らそうとするファブルを岡田准一(V6)が演じた。6月18日から20日までの累計で、観客動員数は21万5923人、興行収入は2億9735万円を記録している。

圏外から1位へと前週に返り咲いた「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、今週は5位にランクイン。封切りから6月20日までの105日間累計で観客動員数は611万人、興行収入は93億2000万円を記録した。

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」ポスタービジュアル (c)2021映画「ヒノマルソウル」製作委員会

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」ポスタービジュアル (c)2021映画「ヒノマルソウル」製作委員会[拡大]

そのほか初登場作品としてエミリー・ブラント主演作「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」が6位、田中圭がテストジャンパー役で主演を務めた「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」が9位に入っている。

2021年6月19日~20日の全国映画動員ランキングトップ10

1. ザ・ファブル 殺さない殺し屋(NEW)
2. るろうに剣心 最終章 The Beginning(2→ / 3週目)
3. キャラクター(4↑ / 2週目)
4. 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(3↓ / 2週目)
5. シン・エヴァンゲリオン劇場版(1↓ / 15週目)
6. クワイエット・プレイス 破られた沈黙(NEW)
7. るろうに剣心 最終章 The Final(5↓ / 9週目)
8. 名探偵コナン 緋色の弾丸(6↓ / 10週目)
9. ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(NEW)
10. 漁港の肉子ちゃん(7↓ / 2週目)

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ザ・ファブル 殺さない殺し屋 / るろうに剣心 最終章 The Beginning / キャラクター / 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ / シン・エヴァンゲリオン劇場版 / クワイエット・プレイス 破られた沈黙 / るろうに剣心 最終章 The Final / 名探偵コナン 緋色の弾丸 / ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~ / 漁港の肉子ちゃん の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。