「七つの大罪」ゼルドリスとゲルダのほのぼの映像、鈴木央「幸せなキャラたちを見て」

27

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」の本編一部映像が、YouTubeで公開された。

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」新場面カット

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」新場面カット

大きなサイズで見る(全24件)

鈴木央のマンガをもとにした「七つの大罪」は、七人の罪人たちにより結成された騎士団“七つの大罪”の活躍を描く作品。映画では、テレビアニメから続く“最終章のその先”の物語が、鈴木による完全新作オリジナルストーリーとしてつづられる。

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」新場面カット

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」新場面カット[拡大]

このたび公開されたのは、ゼルドリスとゲルダが地上で幸せな時間を過ごすシーン。吸血鬼である恋人のために「俺がおいしいものをたらふく食べれば俺の血もおいしくなって、ゲルダのごはんもおいしくなる」と話すゼルドリスと、「君はかわいいね」と笑うゲルダの様子が捉えられた。後半には、そこにメリオダスとエリザベスが合流する。

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」新場面カット

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」新場面カット[拡大]

鈴木は本作の注目ポイントを「兄弟の話がひとつ。もう一つは、原作でいろんなしがらみや難題を乗り越えて、幸せになっているキャラクターたちを皆さんに見てほしかったという気持ちがありました」と語る。さらに「原作では描かれなかったキャラクターたちのその後、シリーズ後半のほうでひそかに人気が出たゼルドリスとゲルダのやりとりも描きました。ゲルダと2人でいるときの意外なゼルドリスというのもちょっと面白いと思うので、そういうところもぜひ見てほしいですね」とポイントを述べた。

浜名孝行が監督した「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」は7月2日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全24件)

関連記事

鈴木央のほかの記事

リンク

(c) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版 劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち / 鈴木央 / 浜名孝行 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。