佐野勇斗、古川毅、板垣瑞生、北村匠海ら29名集結!FAKE MOTIONライブレポ

2040

エンタテインメントプロジェクト「FAKE MOTION」のライブイベント「FAKE MOTION 2021 SS LIVE SHOW」が、3月25日と26日に東京・東京ガーデンシアターで開催された。

「FAKE MOTION 2021 SS LIVE SHOW」の様子。

「FAKE MOTION 2021 SS LIVE SHOW」の様子。

大きなサイズで見る(全32件)

佐野勇斗

佐野勇斗[拡大]

イベントには、ドラマのシーズン1とシーズン2に出演した超特急DISH//M!LKSUPER★DRAGONさくらしめじONE N' ONLY原因は自分にある。のメンバーや森崎ウィン板垣瑞生宮世琉弥、高松アロハといった29名のキャストが集結。観客を入れての公演は、新型コロナウイルス感染拡大防止のガイドラインのもと、安全対策を講じたうえで行われた。

オープニングで「FAKE MOTION」を歌唱するメンバー。

オープニングで「FAKE MOTION」を歌唱するメンバー。[拡大]

まずは、恵比寿長門学園(通称エビ高)より佐野勇斗古川毅北村匠海、都立八王子南工業高校より森崎と板垣、そして薩川大学付属渋谷高校より松尾太陽が登場し、主題歌の「FAKE MOTION」を披露。曲中、佐野が「負ける気がしねえな」、古川が「仲間の悲しみも背負うのが……チームだろ」と決めゼリフを発すると、場内からは声にならない悲鳴が上がり、熱気が一気に高まる。

左から田中雅功、高田彪我。

左から田中雅功、高田彪我。[拡大]

続いて「FAKE MOTION ~エビ高の夜明け~」と題された芝居パートが開幕。さくらしめじの田中雅功と高田彪我が扮するエビ高の山田と倉本が、ストーリーテラーとして進行した。物語の舞台は、シーズン2の最終回から3カ月後の東京。卓球を純粋にスポーツとして楽しめる平和な時代が訪れていたが、いまだ卓球戦国時代に苦しむ全国の学校を助けるためエビ高を出ようとする佐野演じる高杉律と古川扮する桂光太郎の間で衝突が起こる。さらに、八王子南では森崎演じる“マザー”こと近藤勇美がチームを去ることが判明し、薩川では松尾演じるマネージャーの海江田翔がレギュラー昇格を言い渡されるも何者かの手によって負傷するなど、エビ高以外の学校にも暗雲が立ち込めていた。

「FAKE MOTION ~エビ高の夜明け~」より。

「FAKE MOTION ~エビ高の夜明け~」より。[拡大]

物語の中盤には、この“暗雲”の原因が「浪人軍団」と呼ばれる存在であることが明らかに。東京の3校に、天下布武学園、謙信ソルト電子工学院、信玄明王高校といった大阪の高校も加わり、彼らのアジトを探すための大捜索が始まる。ラストでは律の「狂った時代は俺たちが終わらせる。行くぞ!」という声を合図に、彼らは浪人軍団との戦いで勝利を収め、再び平和を取り戻した。エピローグでは、各公演ごとに違ったシーンが展開。再び旅に出ることにした高杉と桂を見送るエビ高、インターハイで勝ち抜いて日本一の“家族”になることを誓う八王子南、海江田の昇格によりマネージャー問題に直面した薩川の様子が描かれた。

北村匠海

北村匠海[拡大]

公演の後半には、各校メンバーがユニフォーム姿のまま、それぞれのテーマ曲を生パフォーマンス。謙信ソルト電子工学院、信玄明王高校、天下布武学園のメンバーが次々と楽曲を披露すると、板垣、佐野、古川、吉澤要人は布袋寅泰プロデュースのロックバラード「覚醒」を歌い上げる。また、「エビ高行くぜ!」という北村の合図とともにエビ高メンバーがテーマ曲「疾風迅雷」を歌唱し、続く八王子南はバンドスタイルで「Say My Name」を披露。そして、超特急メンバーで構成される薩川が「BEAT of ENERGY」でトリを飾った。

古川毅

古川毅[拡大]

フィナーレでは29名全員がステージ上に登場。久々に観客の前でパフォーマンスできたことの喜びを口々に語った。森崎は「やっぱりライブはお客さんと作るもの」と、古川も「久々の有観客ライブということで探り探りだったけれど、これからも『FAKE MOTION』というエンタテインメントを届けていきたい」とコメントし、北村は「EBiDANって、そもそもは舞台から始まったんですよ。中学生の頃を思い出して、とてもいい時間でした。今年も一緒に楽しいひと時を過ごしていきましょう」とファンに約束する。最後はDISH//メンバーの演奏により出演者全員が「FAKE MOTION」を歌唱すると、客席は総立ちになって応援し、会場全体がひとつになった。

なおHuluストアとBARON STREAMでは、3月30日まで「FAKE MOTION 2021 SS LIVE SHOW」の見逃し配信を実施している。

※高田彪我、高松アロハの高ははしごだかが正式表記

この記事の画像(全32件)

関連記事

超特急のほかの記事

リンク

関連商品

(c)汐留ヱビス商店街 (c)FAKE MOTION 製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 超特急 / DISH// / M!LK / SUPER★DRAGON / さくらしめじ / ONE N' ONLY / 原因は自分にある。 / 佐野勇斗 / 古川毅 / 高田彪我 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。