中学2年生の1クラス全員に密着、“青春リアリティ映画”「14歳の栞」が公開

145

“青春リアリティ映画”と銘打った「14歳の栞」が、3月5日より東京・WHITE CINE QUINTOで先行公開。3月19日より池袋シネマ・ロサほか全国で公開される。

「14歳の栞」ビジュアル

「14歳の栞」ビジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

「14歳の栞」

「14歳の栞」[拡大]

「14歳の栞」

「14歳の栞」[拡大]

本作はとある中学校の3学期、2年6組に在籍する生徒35名全員に密着したドキュメンタリー。クラスの生徒1人ひとりのインタビューや日常をカメラに映し出し、それぞれが直面している悩みや葛藤をつむぐ。監督を務めたのは、YouTube発の短編映画「ハロー!ブランニューワールド」で注目を集めた竹林亮。同作を手がけたCHOCOLATE Inc.の栗林和明が企画・プロデュースを担当している。クリープハイプが主題歌として「栞」を提供し、YOUがナレーターを務めた。YouTubeでは予告編が公開中だ。

「14歳の栞」は北海道・札幌シネマフロンティア、愛知・センチュリーシネマ、大阪・大阪ステーションシティシネマ、福岡・kino cinema天神でも上映される。

※kino cinemaのeはアクサンテギュ付きが正式表記

この記事の画像・動画(全6件)

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 14歳の栞 / 竹林亮 / クリープハイプ / YOU の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。