池松壮亮×石井裕也「アジアの天使」が大阪で初上映、アン・ホイのドキュメンタリーも

234

第16回大阪アジアン映画祭が3月5日から14日にかけて大阪で開催。このたびオープニングおよびクロージング作品が発表となった。

「アジアの天使」 (c) 2021 The Asian Angel Film Partners

「アジアの天使」 (c) 2021 The Asian Angel Film Partners

大きなサイズで見る(全2件)

「映画をつづける」

「映画をつづける」[拡大]

オープニング作品は「映画をつづける」。「桃さんのしあわせ」「黄金時代」で知られる映画監督アン・ホイの素顔を通して“生きることの力”を描き出すドキュメンタリーで、彼女の撮影現場での姿や母親との日常生活が切り取られる。美術指導・衣装デザインのベテランでアン・ホイ作品にも携わってきたマン・リムチョンが本作で監督デビューを飾り、インタビューパートにはツイ・ハークホウ・シャオシェンフルーツ・チャンティエン・チュアンチュアンジャ・ジャンクーシルヴィア・チャンアンディ・ラウらが登場した。

クロージング作品には池松壮亮が主演、石井裕也が監督を務めた「アジアの天使」が選ばれた。同作は心に傷を持つ日本と韓国の家族がソウルで出会い、新しい家族の形を模索するさまを映し出す人間ドラマ。池松が疎遠になっていた兄が住むソウルへ渡る主人公・青木剛に扮し、チェ・ヒソオダギリジョーキム・ミンジェ、キム・イェウンもキャストに名を連ねている。2020年2月から3月にかけてオール韓国ロケで撮影された。

「映画をつづける」は3月5日に大阪・梅田ブルク7で日本初上映。「アジアの天使」は3月14日に初めてスクリーンにかけられ、2021年内に全国公開される予定だ。

この記事の画像(全2件)

関連記事

池松壮亮のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アジアの天使 / 池松壮亮 / 石井裕也 / アン・ホイ / ツイ・ハーク / ホウ・シャオシェン / フルーツ・チャン / ティエン・チュアンチュアン / ジャ・ジャンクー / シルヴィア・チャン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。