「ザ・クラウン」ゴールデングローブ賞テレビ部門で最多6ノミネート

56

第78回ゴールデングローブ賞のノミネーションがアメリカ現地時間2月3日に発表。テレビシリーズ部門では「ザ・クラウン」が、作品賞を含む最多6ノミネートを果たした。

「ザ・クラウン」ビジュアル

「ザ・クラウン」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

ハリウッド外国人映画記者協会が毎年主催している同賞。授賞式は例年1月の上旬に行われてきたが、今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期に。現地時間2月28日に開催され、受賞者たちは世界各地からライブ中継で参加する予定だ。

「ザ・クラウン」はイギリス女王エリザベス2世の知られざる素顔に迫るNetflixオリジナルシリーズ。2020年11月にシーズン4が配信された。同作は作品賞のほか、エリザベス女王役のオリヴィア・コールマンとダイアナ妃役のエマ・コリンが女優賞、チャールズ皇太子役のジョシュ・オコナーが男優賞にノミネート。またマーガレット・サッチャー役のジリアン・アンダーソン、マーガレット王女役のヘレナ・ボナム=カーターが助演女優賞に選出されている。

「エミリー、パリへ行く」 (c)CAROLE BETHUEL/NETFLIX

「エミリー、パリへ行く」 (c)CAROLE BETHUEL/NETFLIX[拡大]

「クイーンズ・ギャンビット」 (c)PHIL BRAY/NETFLIX

「クイーンズ・ギャンビット」 (c)PHIL BRAY/NETFLIX[拡大]

配給会社別ではNetflixが最多となる20ノミネート。ドラマ作品賞には「ザ・クラウン」のほか「オザークへようこそ」「ラチェッド」、ミュージカル / コメディ作品賞には「エミリー、パリへ行く」、リミテッドシリーズ / アンソロジーシリーズ / テレビ映画作品賞には「クイーンズ・ギャンビット」「アンオーソドックス」が選ばれている。そのほかHBO作品が7、Hulu作品が6ノミネートで続いた。ノミネーションの詳細は下記の通り。

テレビ界に貢献した人物に贈られるキャロル・バーネット賞には、「All in the Family(原題)」「The Jeffersons(原題)」などを手がけたプロデューサーで脚本家のノーマン・リアが選ばれている。

第78回ゴールデングローブ賞ノミネーション(テレビ部門)

作品賞(ドラマ作品)

「ザ・クラウン」(Netflix)
「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」(HBO)
「マンダロリアン」(ディズニープラス)
「オザークへようこそ」(Netflix)
「ラチェッド」(Netflix)

女優賞(ドラマ作品)

オリヴィア・コールマン「ザ・クラウン」
ジョディ・カマー「キリング・イヴ/Killing Eve」
エマ・コリン「ザ・クラウン」
ローラ・リニー「オザークへようこそ」
サラ・ポールソン「ラチェッド」

男優賞(ドラマ作品)

ジェイソン・ベイトマン「オザークへようこそ」
ジョシュ・オコナー「ザ・クラウン」
ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
アル・パチーノ「ナチ・ハンターズ」
マシュー・リス「ペリー・メイスン」

作品賞(ミュージカル / コメディ作品)

「エミリー、パリへ行く」(Netflix)
「The Flight Attendant(原題)」(HBO Max)
「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」(Hulu)
「シッツ・クリーク」(Pop TV)
「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」(Apple TV+)

女優賞(ミュージカル / コメディ作品)

リリー・コリンズ「エミリー、パリへ行く」
ケイリー・クオコ「The Flight Attendant」
エル・ファニング「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」
ジェーン・レヴィ「ゾーイの超イケてるプレイリスト」
キャサリン・オハラ「シッツ・クリーク」

男優賞(ミュージカル / コメディ作品)

ドン・チードル「Black Monday(原題)」
ニコラス・ホルト「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」
ユージン・レヴィ「シッツ・クリーク」
ジェイソン・サダイキス「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
ラミー・ユセフ「ラミー 自分探しの旅」

作品賞(リミテッドシリーズ / アンソロジーシリーズ / テレビ映画作品)

「ふつうの人々」(Hulu)
「クイーンズ・ギャンビット」(Netflix)
「Small Axe(原題)」(Amazon Studios)
「フレイザー家の秘密」(HBO)
「アンオーソドックス」(Netflix)

女優賞(リミテッドシリーズ / アンソロジーシリーズ / テレビ映画作品)

ケイト・ブランシェット「ミセス・アメリカ~時代に挑んだ女たち~」
デイジー・エドガー=ジョーンズ「ふつうの人々」
シラ・ハース「アンオーソドックス」
ニコール・キッドマン「フレイザー家の秘密」
アニヤ・テイラー=ジョイ「クイーンズ・ギャンビット」

男優賞(リミテッドシリーズ / アンソロジーシリーズ / テレビ映画作品)

ブライアン・クランストン「Your Honor(原題)」
ジェフ・ダニエルズ「ザ・コミー・ルール 元FBI長官の告白」
ヒュー・グラント「フレイザー家の秘密」
イーサン・ホーク「The Good Lord Bird(原題)」
マーク・ラファロ「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」

助演女優賞

ジリアン・アンダーソン「ザ・クラウン」
ヘレナ・ボナム=カーター「ザ・クラウン」
ジュリア・ガーナー「オザークへようこそ」
アニー・マーフィ「シッツ・クリーク」
シンシア・ニクソン「ラチェッド」

助演男優賞

ジョン・ボイエガ「Small Axe(原題)」
ブレンダン・グリーソン「ザ・コミー・ルール 元FBI長官の告白」
ダニエル・レヴィ「シッツ・クリーク」
ジム・パーソンズ「ハリウッド」
ドナルド・サザーランド「フレイザー家の秘密」

この記事の画像(全4件)

関連記事

オリヴィア・コールマンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 オリヴィア・コールマン / ジョディ・カマー / ローラ・リニー / サラ・ポールソン / ジェイソン・ベイトマン / マシュー・リス / ジョシュ・オコナー / ボブ・オデンカーク / アル・パチーノ / リリー・コリンズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。