ケイト・ブランシェットが反フェミニズム活動家に、主演ドラマWOWOWで日本初放送

63

ケイト・ブランシェットが主演を務めたドラマ「Mrs. America」が、「ミセス・アメリカ~時代に挑んだ女たち~」の邦題で明日2月6日よりWOWOWプライムで日本初放送される。

「ミセス・アメリカ~時代に挑んだ女たち~」ビジュアル

「ミセス・アメリカ~時代に挑んだ女たち~」ビジュアル

大きなサイズで見る

本作は反フェミニズムを掲げ、性別による役割分担を訴えた実在の保守派政治活動家フィリス・シュラフリーを主人公にした全9話のミニシリーズ。1970年代のアメリカで大きな議論を巻き起こしたERA(男女平等憲法修正条項)を題材に、賛成派とシュラフリーが主導した反対派による文化戦争を描く。全米では2020年4月から5月にかけてFX on Hulu作品として配信された。

「マッドメン」で知られる脚本家ダーヴィ・ウォーラーがクリエイターとして参加。シュラフリー役のブランシェットは、本作の演技で第78回ゴールデングローブ賞テレビ部門の主演女優賞にノミネートされた。また黒人女性初の連邦議会下院議員シャーリー・チザムを演じたウゾ・アドゥーバは、第72回プライムタイム・エミー賞で助演女優賞を獲得している。

そのほかローズ・バーンサラ・ポールソンマーゴ・マーティンデイルエリザベス・バンクストレイシー・ウルマンジョン・スラッテリーアリ・グレイナーメラニー・リンスキージェームズ・マースデンが出演。日本語吹替キャストには田中敦子、佐古真弓、甲斐田裕子小宮和枝高乃麗魏涼子塩田朋子森田順平、木村香央里、雨蘭咲木子高橋広樹が名を連ねた。

「ミセス・アメリカ~時代に挑んだ女たち~」は二カ国語版が明日2月6日と13日にオンエア。字幕版は3月1日から3日にかけて放送される。それぞれ第1話のみ無料放送。詳しい放送スケジュールはWOWOW公式サイトで確認を。

関連する特集・インタビュー

関連記事

ケイト・ブランシェットのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ケイト・ブランシェット / ローズ・バーン / サラ・ポールソン / マーゴ・マーティンデイル / エリザベス・バンクス / トレイシー・ウルマン / ジョン・スラッテリー / アリ・グレイナー / メラニー・リンスキー / ジェームズ・マースデン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。