吉沢亮「青天を衝け」での挑戦を語る、草なぎ剛との共演には「負けられない」

605

大河ドラマ「青天を衝け」のリモート会見が本日1月27日に行われ、主演の吉沢亮、脚本を手がけた大森美香が出席した。

「青天を衝け」第1話より。

「青天を衝け」第1話より。

大きなサイズで見る(全22件)

「青天を衝け」メインビジュアル

「青天を衝け」メインビジュアル[拡大]

“日本近代資本主義の父”として知られる渋沢栄一の生涯を描き出す本作。栄一を演じる吉沢は、2月14日に放送が迫る第1話について「僕も観させていただいて、大森先生の力強いエネルギーやチャーミングな世界観を感じました。今までの大河ドラマのように重厚感があったり儚い死を遂げる主人公ではないんですが、生活感があって“人が生きる”ということにすごく寄り添ったドラマだなと思いました。今の時代だからこそ観てもらいたい作品です」と紹介する。

「青天を衝け」第1話より。

「青天を衝け」第1話より。[拡大]

第1話では、栄一が草なぎ剛演じる徳川慶喜を追いかけるシーンが展開する。同シーンについて吉沢は「いろんな角度やドローンでの撮影もあったので何回も走りました。今回の栄一は何かあるたびに走らされているので、足腰が強くなったんじゃないかと思います(笑)」と回想。大森から「早くも第2話が観たくてたまらないという気持ちです。新しい吉沢さんを観られましたし、地に足の着いた力強さがあって『この栄一さんをもっと観たい!』と思いました」という感想をもらった吉沢は「うれしいですし、安心しました」と安堵の表情を見せ、「最初は調べた情報からある程度栄一のことを決めてお芝居をしていたんですが、大森先生の脚本にはダサい部分だったり信念から外れてしまう人間臭い部分が描かれていて、それが栄一を魅力的にしてくれているなと。なので、今は台本にある言葉を丁寧に演じています」と役作りの一端を明かした。

「青天を衝け」第2話より。

「青天を衝け」第2話より。[拡大]

自身で感じた“新しい自分”について問われた吉沢は、「今までどちらかと言うと暗い役や明るい中にも何かが含まれた役が多かったので、ここまで感情を素直に表に出す役は新鮮でした。ただ最初は、キャラクター的に演じるのではなく芯の部分をつかんで演じるのが難しくて。僕自身にとっても挑戦的な役でした」と述懐。そして「今は周りの方々とお芝居をしていく中で、体になじんでいく感じがあります」と続けた。また、撮影現場で驚いたことに関して「まずセットがでかすぎる! (栄一が生まれる)武蔵国・血洗島村はオープンセットなんですが、どこを見渡しても大河ドラマの土地なので、こんなところでのびのびとお芝居をしていいんだという。すごくぜいたくな環境でお芝居をさせていただいています。あと、1人の人生をここまで丁寧に描くということも大河ならではかなと。人間としても役者としても成長していかないと太刀打ちできないので、いい経験をさせていただいてると思います」と答えた。

「青天を衝け」第1話より。

「青天を衝け」第1話より。[拡大]

会見では、草なぎのほか、栄一の妻となる尾高千代役の橋本愛のコメント映像も公開。草なぎは「吉沢くんともこれから素敵なシーンが生まれるんじゃないかと思っています。ドキドキワクワクできる作品なので、日本中の皆さんにお薦めいただけるとうれしいです。撮影がんばります!」と意気込み、橋本は吉沢との印象的なシーンについて「栄一さんに告白されるシーンでは、リハーサルまでマスクを着用しているので目しか見えなかったんです。それまでは精悍な印象だったんですが、本番では必死な表情をされていてとても愛しい気持ちになりました」と述べた。吉沢は2人のコメントを受け「草なぎさんとはまだあまり共演シーンがないんですが、最初に出会うシーンだけでも佇まいやオーラにすごいものがあって、僕も熱量をぶつけるところだったので『負けられない!』と思いました。橋本さん演じるお千代には僕が一方的に話している場面が多くて。僕の話を聞いているお千代の顔にすごく愛があって、受けのお芝居がとても素敵でした」とそれぞれの印象を語った。

北大路欣也演じる徳川家康。

北大路欣也演じる徳川家康。[拡大]

なお、会見では新キャストとして徳川家康役で北大路欣也が出演することも明らかに。北大路からのコメントは以下に掲載している。さらに、第1話と第2話の新場面写真も解禁された。

「青天を衝け」はNHK総合などで2月14日に放送開始。

※草なぎ剛のなぎは弓へんに前の旧字体、その下に刀

大河ドラマ「青天を衝け」初回

2021年2月14日(日)放送
NHK総合 20:00~21:00
NHK BSプレミアム、NHK BS4K 18:00~
※15分拡大版(「青天を衝け」紀行含む)

北大路欣也 コメント

「なぜ幕末に、なぜ渋沢栄一のドラマに......家康が?」ええ、そうでしょう。僕も思いました。今回の役割は、僕にとってまったく経験したことのない挑戦です。だからオファーをいただいた時、実はものすごく悩みましてね。しかし何と言っても、家康様です。徳川家康への思い入れは強くあるし、せっかくいただいたご縁を大切に、ぜひ挑戦させていただこうと決めました。まるで孫を見守るような思いでドラマに寄り添いつつ、みなさんと同じ時間を共有できればと願っております。さぁて、いかがでしょうか?

この記事の画像(全22件)

関連記事

吉沢亮のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 吉沢亮 / 大森美香 / 草なぎ剛 / 橋本愛 / 北大路欣也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。