マーベル「ワンダヴィジョン」シットコムは観客を入れて撮影!最新戦闘シーンも解禁

56

マーベル・スタジオのドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」の特別映像が、YouTubeで公開された。

「ワンダヴィジョン」

「ワンダヴィジョン」

大きなサイズで見る(全26件)

「ワンダヴィジョン」

「ワンダヴィジョン」[拡大]

「アベンジャーズ/エンドゲーム」のその後を描く本作は、アベンジャーズのワンダと「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のラストで死んだはずのヴィジョンの姿を描くもの。夢にまで見た結婚生活を手に入れたワンダとヴィジョンだったが、次第に幸せな日々の裏に隠された謎があらわになっていく。ワンダをエリザベス・オルセン、ヴィジョンをポール・ベタニーが演じた。

「ワンダヴィジョン」

「ワンダヴィジョン」[拡大]

ディズニープラスで1月29日に第4話が配信される本作。このたびYouTubeでは、キャスト・スタッフのインタビューやメイキング、最新の本編映像が公開された。1950年代風のモノクロ映像から始まるシットコム形式の本編について、監督のマット・シャックマンは「テレビの時代の変遷を忠実に再現している」とコメント。メイキングでは、シットコムの撮影でスタジオに観客を入れ、歓声や笑い声が飛び交う様子も確認できる。

「ワンダヴィジョン」

「ワンダヴィジョン」[拡大]

「ワンダヴィジョン」

「ワンダヴィジョン」[拡大]

しかし後半では、脚本家のジャック・シェイファーが「でも結局これはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)なの。すべてが見かけ通りとは限らない」と語る。さらにオルセンの「とても映画的で壮大なの」、マーベル・スタジオの社長であるケヴィン・ファイギの「刺激的で誰も観たことのないユニークな作品だ」という言葉が続く。そしてワンダがテレキネシス能力を使う激しい戦闘シーンなども収められた。

「ワンダヴィジョン」はディズニープラスで配信中。毎週金曜17時に最新話が配信される。

この記事の画像・動画(全26件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

エリザベス・オルセンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 Marvel

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 エリザベス・オルセン / ポール・ベタニー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。