金曜は「ワンダヴィジョン」!最速視聴レビュー連載、アベンジャーズ2人の結婚生活に隠された謎とは?

マーベル・スタジオの最新作「ワンダヴィジョン」が、ディズニープラスで独占配信中。本作は、アベンジャーズのメンバーとして知られるワンダとヴィジョンが主人公のオリジナルドラマシリーズだ。「アベンジャーズ/エンドゲーム」後の世界を舞台に、2人の結婚生活の裏に隠された“闇深き謎”がつづられる。

映画ナタリーでは、本作の配信開始を記念した特集を展開する。本企画では、マーベル好きの著名人や映画ライターが、最新話の配信開始とともに最速視聴を実施。そのレビューを毎週紹介していく。

文 / 浅見みなほ、山里夏生

What's「ワンダヴィジョン」?

「アベンジャーズ/エンドゲーム」での死闘を乗り越えたスカーレット・ウィッチ / ワンダ・マキシモフとヴィジョン。「ワンダヴィジョン」の劇中では、そんな2人が郊外で結婚生活をスタートさせる。幸せな生活がシットコム形式で描かれる……と思いきや、作品は“観る者をだます超現実スリラーアクション”に変貌していく。

過去にアベンジャーズを脅かすほどの強大な力を見せたワンダ。本作は、彼女の“覚醒”の物語でもある。なお「ワンダヴィジョン」のストーリーは、2022年3月25日に全米公開予定の「ドクター・ストレンジ」続編と直結することが明かされている。マーベル作品の今後につながる重要作を、お見逃しなく。

SWAYが最速視聴!
最終話(3月5日配信)レビュー

SWAY
「ワンダヴィジョン」より、ワンダ。

すごかったなあ……いやあ感動しました。スタッフさんと一緒だったので、涙をこらえながら観てました。

ポスターに「すべてが見かけ通りとは限らない」と書いてありますけど、その通り、最後にまたとんでもないどんでん返しがありそうだなと思って観たんです。やっぱり、さすがと思う逆転の仕方でしたね。

「ワンダヴィジョン」より、ワンダ(右)とヴィジョン(左)。

最終話はすごく複雑な内容でした。どちらが悪者でどちらがヒーローなのか、最後の最後までわからなかった。みんないい人だけど、大事なものがそれぞれ違うから。「ブラックパンサー」のときも感じたんですが(※編集部注:SWAYは映画ナタリーの「ブラックパンサー」特集に出演した。参照:SWAYが語る「ブラックパンサー」)、正義とはなんなのか?というメッセージを受け取った気がします。

これまでの作品でのワンダとヴィジョンの描かれ方って、すごく“優しい”ですよね。僕は「ブラックパンサー」のキルモンガーのような“チョイ悪”な敵キャラが好きなので、正直2人についてあまり深く理解できていなかったんです。でもこのドラマは完全に、ワンダとヴィジョンを好きになる作品でしたね。今後のシリーズの見方が確実に変わりましたし、またアベンジャーズが集結する作品があれば、楽しみ方も変わると思います。

次の「キャプテン・マーベル」続編(原題:Captain Marvel 2)や「ドクター・ストレンジ」続編(原題:Doctor Strange in the Multiverse of Madness)につながることはわかったんですが、どうなるのかはまったく読めていません。でも次の作品の登場人物たちのバックボーンを知った状態で観られるのは楽しいですよね。エンドロール後、最後の部分を理解できた人は教えてほしい!(笑)

SWAY(スウェイ)
SWAY
1986年6月9日生まれ、北海道出身。2014年に結成されたDOBERMAN INFINITYでMCを担当するほか、HONEST BOYZ®のメンバーとしても活動している。ソロとしても多くのアーティストの楽曲に客演参加し、2017年11月にDef Jam Recordingsよりソロデビューシングル「MANZANA」をリリース。2020年10月にはソロ名義のデジタルシングル「TALK」、12月にはDOBERMAN INFINITYの10枚目のシングル「6 -Six-」を発表した。劇団EXILEに所属し俳優活動も行っており、「HiGH&LOW」シリーズやドラマ「ワイルド・ヒーローズ」、映画「jam」「MANRIKI」などに出演した。

「ワンダヴィジョン」はディズニー公式動画配信サービス・ディズニープラスだけの独占配信!

「ワンダヴィジョン」

© 2020 Disney and its related entities

ディズニープラスは、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が、いつでもどこでも見放題で楽しめる(一部個別課金あり)。さらに、ここでしか見られないオリジナル作品も続々と登場。「ディズニープラス」と「ディズニーDXアプリ」が楽しめるサービスは、dアカウントを使って加入可能だ。月額税込770円※①で、はじめてなら初月無料※②で利用できる。なおテレビ※③、スマホ、タブレット、PCなどのデバイスで最大5台まで登録が可能。同時視聴は4台までとなる。

  • ※① 契約日・解約日にかかわらず、毎月1日~末日までの1カ月分の料金が発生。別途通信料その他サービスによっては別料金が発生する。
  • ※② 31日以内に解約する場合、月額利用料は不要。ディズニーデラックスで初月無料適用したことがある場合は対象外となる。
  • ※③ 視聴には専用機器が必要。

#ワンダヴィジョンに騙される ソーシャルキャンペーン第2弾

期間:2021年2月12日(金)〜3月7日(日)毎週金曜17:00〜日曜23:59

「ワンダヴィジョン」の本編や予告編を観て、注目すべき“騙されポイント”を考えよう。マーベル・スタジオ公式Twitterの該当ツイートにある“騙されポイント”から、ぴったりなものを選び、「騙され度◯%」とコメントを記入して投稿! 選ばれたコメントは「ワンダヴィジョン」の新聞広告や公式Twitterに掲載される。豪華賞品が当たる可能性も!