相米慎二が手がけた「セーラー服と機関銃」など14本上映、佐藤浩市らのトークも

684

相米慎二が監督、プロデュースを担当した作品の特集上映が、2月6日から19日にかけて東京・ユーロスペースで開催される。

「没後20年 作家主義 相米慎二~アジアが見た、その映像世界」ビジュアル

「没後20年 作家主義 相米慎二~アジアが見た、その映像世界」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

相米慎二

相米慎二[拡大]

2001年9月に53歳で死去し、今年で没後20年を迎える相米。この企画では、相米のデビュー作であり薬師丸ひろ子が映画初主演を飾った「翔んだカップル」や、再び薬師丸とタッグを組んだ「セーラー服と機関銃」、第1回東京国際映画祭ヤングシネマ部門で大賞を獲得した「台風クラブ」、牧瀬里穂中井貴一が共演した「東京上空いらっしゃいませ」、相米の遺作となった小泉今日子浅野忠信の共演作「風花」、相米がプロデュースを担当した柄本明の初監督作「空がこんなに青いわけがない」など14作品を上映する。

さらに、期間中には台湾の映画監督ホアン・シーや、「魚影の群れ」「あ、春」などに出演した佐藤浩市、「ションベン・ライダー」でデビューした永瀬正敏が出席するオンライントークも予定。上映スケジュールやイベントの詳細は、特集上映の公式サイトで随時発表される。

没後20年 作家主義 相米慎二~アジアが見た、その映像世界

2021年2月6日(土)~19日(金)東京都 ユーロスペース
<上映作品>
「翔んだカップル」
「セーラー服と機関銃」
「ションベン・ライダー」
「魚影の群れ」
ラブホテル
「台風クラブ」
雪の断章ー情熱ー
光る女
「東京上空いらっしゃいませ」
お引越し
夏の庭 The Friends
「あ、春」
風花(2000年)
「空がこんなに青いわけがない」

この記事の画像・動画(全4件)

相米慎二のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 翔んだカップル / セーラー服と機関銃 / ションベン・ライダー / 魚影の群れ / ラブホテル / 台風クラブ / 雪の断章ー情熱ー / 光る女 / 東京上空いらっしゃいませ / お引越し の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。