「ミッドナイトスワン」服部樹咲が主演の短編公開、プロデュースは二宮健

972

「ミッドナイトスワン」の桜田一果役で知られる服部樹咲が出演した短編「A Walk in the Woods」が、本日12月7日にYouTubeで公開された。

「A Walk in the Woods」

「A Walk in the Woods」

大きなサイズで見る(全14件)

「A Walk in the Woods」

「A Walk in the Woods」[拡大]

「A Walk in the Woods」

「A Walk in the Woods」[拡大]

牧場で働くある少女の日常を、セリフを用いず表情と動きだけで表現する本作。二宮健がプロデュースを手がけ、「デイアンドナイト」の劇伴など音楽家としても活動する映像作家・堤裕介が監督を務めた。服部は「セリフは無く、自然の中で生き、牧場で働く少女という役どころでしたので、その少女の気持ちに寄り添いながら表情や体で表現しました」と述べ、「自然が豊かなところでの撮影だったので、とても空気がおいしく、のびやかに撮影することが出来ました」と撮影を振り返っている。二宮、堤のコメントは下記に掲載した。

「A Walk in the Woods」はフラームの公式YouTubeチャンネルで公開中。

服部樹咲 コメント

監督の堤さんとプロデューサーの二宮さんと共に、私のビジュアルムービーの撮影をさせていただきました。セリフは無く、自然の中で生き、牧場で働く少女という役どころでしたので、その少女の気持ちに寄り添いながら表情や体で表現しました。
自然が豊かなところでの撮影だったので、とても空気がおいしく、のびやかに撮影することが出来ました。素敵な映像になっていると思うのでたくさんの方に観ていただきたいです。

二宮健 コメント

服部樹咲と堤裕介の出会いをそっと見守りました。
ここから映画界に華麗に羽ばたく大器と、唯一無二の世界観を貫く映像作家。このふたりの邂逅が特別なものになる瞬間を目撃して、大いに興奮しました。
堂々たる光景の中に、繊細さや大らかさが溢れ出す「A Walk in the Woods」、心ゆくまでご堪能ください。

堤裕介 コメント

服部さんの自然とふれあう瑞々しい素直な姿が魅力的でした。森のなかでバレエを踊るというシーンでは空気ががらっとかわり、14歳という若さながら力強いオーラを感じました。

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

服部樹咲のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 服部樹咲 / 二宮健 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。