「TENET」日本語吹替版収めたソフト1月発売、櫻井孝宏がニールの声優に

1733

TENET テネット」のソフトが2021年1月8日に発売。田村真櫻井孝宏、清水はる香、内田直哉が参加した日本語吹替版も収録される。

「TENET テネット 4K ULTRA HD&ブルーレイセット」ジャケット

「TENET テネット 4K ULTRA HD&ブルーレイセット」ジャケット

大きなサイズで見る(全18件)

TENET テネット(初回限定版 / 4K ULTRA HD Blu-ray+Blu-ray2枚組 / ブックレット付き)

TENET テネット(初回限定版 / 4K ULTRA HD Blu-ray+Blu-ray2枚組 / ブックレット付き)
Amazon.co.jp

TENET テネット(Blu-ray2枚組+DVD)

TENET テネット(Blu-ray2枚組+DVD)
Amazon.co.jp

「TENET テネット」

「TENET テネット」[拡大]

クリストファー・ノーランが監督を務めた本作は、第3次世界大戦を防ぐミッションを課せられた特殊部隊員の男を主人公にしたタイムサスペンス。ジョン・デヴィッド・ワシントンが主人公役を務めたほか、相棒ニールにロバート・パティンソン、ロシアの富豪で悪役のアンドレイ・セイターにケネス・ブラナー、セイターの秘密を知る妻キャットにエリザベス・デビッキが扮した。

「TENET テネット」

「TENET テネット」[拡大]

コロナ禍以降では初の洋画大作として、9月18日に全国488スクリーンで公開された。全国映画動員ランキングでは3度1位を記録し、観客動員数は100万人を突破。上映は現在も続いている。

櫻井孝宏

櫻井孝宏[拡大]

劇場では字幕版のみの上映だが、ソフトの発売に合わせ日本語吹替版を製作。田村が主人公、櫻井がニール、清水がキャット、内田がセイターに声を当てる。なお櫻井は「トワイライト」シリーズに続いて、パティンソンの声優に起用された。田村と櫻井によるコメントは下記の通り。

「TENET テネット 4K ULTRA HD&ブルーレイセット」展開図

「TENET テネット 4K ULTRA HD&ブルーレイセット」展開図[拡大]

ソフトは4K ULTRA HD Blu-ray+Blu-rayのセットとBlu-ray+DVDのセットの2種類。それぞれボーナスディスクが付いた3枚組仕様となる。特典映像には計13章で構成された75分の「メイキング・オブ・テネット」が収録された。キャストや舞台セット、撮影方法、ロケーション、衣装、音楽などさまざまな視点から映画の魅力に迫っている。

なお12月16日からは先行でダウンロード販売を実施。

田村真 コメント

田村真

田村真[拡大]

劇場では残念ながら、日本語吹替版が上映されなかったので、ようやく世に出るかという喜びでいっぱいです。吹替版は原音を忠実に再現することを目指しました。声優たちの技術を集めて作りあげたものなので、ぜひそこに注目して、吹替版も字幕版も交互に観ていただきたいですね。

櫻井孝宏 コメント

字幕版をご覧になられた方も、ぜひ吹替版を観ていただきたいなと思います。この作品は2回目の鑑賞が1回目となるような作品です。1回観ただけでは分からない部分もありますし、エンディングを見てスタートラインに立てるようなところがあるので、ぜひ皆さんのライブラリーにも加えていただき、繰り返し映画を楽しんでほしいです。

この記事の画像(全18件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

クリストファー・ノーランのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 TENET テネット / クリストファー・ノーラン / 田村真 / 櫻井孝宏 / 内田直哉 / ジョン・デヴィッド・ワシントン / ロバート・パティンソン / ケネス・ブラナー / エリザベス・デビッキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。