YOASOBIも登壇、楽曲の原作を映画化した「たぶん」舞台挨拶を生中継

64

映画『たぶん』」の場面写真12枚が到着。舞台挨拶生中継付き上映と初日プレゼントの情報も解禁となった。

「たぶん」より「ササノとカノン」。

「たぶん」より「ササノとカノン」。

大きなサイズで見る(全16件)

「たぶん」より「川野と江口」。

「たぶん」より「川野と江口」。[拡大]

小説をもとに作曲するユニット・YOASOBI。映画「たぶん」はYOASOBIの第4弾楽曲の原作となった、しなのの同名小説をもとにしたショートムービーだ。

「たぶん」より「川野と江口」。

「たぶん」より「川野と江口」。[拡大]

大学生の同棲カップル・ササノとカノン、自粛要請で夏の大会に参加できなかったサッカー部選手とマネージャーの川野と江口、互いの気持ちに応えられなくなっている社会人カップル・クロとナリという男女3組の、切ない別れと新たな1歩が描かれる。木原瑠生小野莉奈寄川歌太吉田美月喜、北林茉子、黒澤はるか、めがね(渡邉みな)、糸川耀士郎劇団番町ボーイズ☆)がキャストに名を連ねた。

「たぶん」より「クロとナリ」。

「たぶん」より「クロとナリ」。[拡大]

「たぶん」より「クロとナリ」。

「たぶん」より「クロとナリ」。[拡大]

場面写真には、同棲を始めて合鍵を作ったササノとカノンのうれしそうな表情、ようやく対面した川野と江口が夕焼けに包まれるシーンや自粛期間にビデオ通話する姿、クロに会えてうれしそうなナリとどこか気まずそうなクロが切り取られている。

「たぶん」より「クロとナリ」。

「たぶん」より「クロとナリ」。[拡大]

11月14日には、公開記念舞台挨拶の生中継付き上映が実施決定。木原、小野、寄川、吉田、めがね、糸川、そしてYOASOBIのAyaseとikuraが登壇予定だ。チケット販売や実施劇場の詳細は、映画公式サイトで確認を。

さらに各上映劇場では11月13日より、入場者プレゼントとして映画「たぶん」のオリジナルステッカーを配布。数量限定で、なくなり次第終了となる。

「おっさんずラブ」シリーズで知られるYuki Saitoが監督、演劇ユニット・艶∞ポリス主宰の岸本鮎佳が脚本を担当した映画「たぶん」は、11月13日に公開。

映画「たぶん」舞台挨拶生中継付き上映

2020年11月14日(土)
1回目 17:20~の回(上映後に舞台挨拶)
2回目 19:00~の回(上映前に舞台挨拶)
<登壇者>
木原瑠生 / 小野莉奈 / 寄川歌太 / 吉田美月喜 / めがね / 糸川耀士郎 / YOASOBI(Ayase、ikura)

この記事の画像・動画(全16件)

関連記事

木原瑠生のほかの記事

リンク

関連商品

(c)ソニー・ミュージックエンタテインメント

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 映画「たぶん」 / 木原瑠生 / 小野莉奈 / 寄川歌太 / 吉田美月喜 / 糸川耀士郎 / 劇団番町ボーイズ☆ / 黒澤はるか / 岸本鮎佳 / 艶∞ポリス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。