YOASOBI第4弾楽曲のもとになった小説「たぶん」映画化、2020年晩秋に公開

344

音楽ユニット・YOASOBIが7月20日にリリースした第4弾楽曲「たぶん」。その原作である、しなのの同名小説が映画化されることがわかった。

「たぶん」ロゴ(上)、YOASOBIのキービジュアル(下)。

「たぶん」ロゴ(上)、YOASOBIのキービジュアル(下)。

大きなサイズで見る(全3件)

第1弾楽曲「夜に駆ける」のストリーミング再生が7月に1億回を突破するなど、若い世代を中心に人気を誇るYOASOBI。映画「たぶん」は2020年晩秋に公開され、YOASOBIによる同名楽曲が主題歌として使用される。

YOASOBIのAyaseは「小説、音楽、MV、そして実写映画というまた新しい作品の広がりに今からとてもワクワクしています。『たぶん』の世界観がどんな風に膨らんでいくのか、とても楽しみです」とコメント。ikuraは「『たぶん』という作品が実写映画になることによって、どんな広がりを見せてくれるのかとても楽しみです! 完成が待ちきれないです!」と述べている。

この記事の画像(全3件)

関連記事

YOASOBIのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 映画「たぶん」 / YOASOBI の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。