井ノ原快彦が息子・道枝駿佑のおねだりにデレデレ、「焼肉おごれって…」

2722

461個のおべんとう」の親子試写会が本日10月28日に東京・スペースFS汐留で行われ、キャストの井ノ原快彦V6)、道枝駿佑(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)、原作エッセイを手がけた渡辺俊美TOKYO No.1 SOUL SET)と息子の渡辺登生が登壇した。

左から道枝駿佑、井ノ原快彦。

左から道枝駿佑、井ノ原快彦。

大きなサイズで見る(全8件)

本作は、「3年間、毎日お弁当を作る」「3年間、休まず学校へ行く」という約束を交わした親子の成長と絆を描く物語。井ノ原がミュージシャンの鈴本一樹、道枝が息子の虹輝に扮し、兼重淳が監督を務めた。

井ノ原快彦

井ノ原快彦[拡大]

親子役を演じるにあたって“タメ口協定”を結び、現在もそれを守り続けている井ノ原と道枝。道枝は「めちゃめちゃ優しくしていただきました」と井ノ原の父親ぶりに触れ、彼を「またまたーどんなこと? いいことを言って」と期待させる。道枝が誕生日プレゼントとしてスニーカーをもらったエピソードを披露し、「今日もはいてきてる!」と伝えると、井ノ原は「うれしいなあ」と目尻を下げ、「隣にただ座ってくれて、いい意味でこちらに気を使わせない子」と道枝を絶賛した。

左から渡辺俊美、渡辺登生。

左から渡辺俊美、渡辺登生。[拡大]

渡辺俊美は「お弁当のようにいろんな要素が詰まった映画。とてもいい作品になってうれしいです」と映画の出来栄えを喜び、井ノ原から試写会で泣いていたと明かされて「終わったあと監督と握手しました」と照れ笑い。渡辺登生は「道枝くんは僕より身長が20cmも高くて……。理想の異世界転生をした自分を見ているみたい(笑)」と話して道枝を「僕はそんないいもんじゃないです」と謙遜させた。

道枝駿佑

道枝駿佑[拡大]

続いて観客からの「学生時代のお昼の思い出は?」という問いに、現役高校生の道枝は「ソーシャルディスタンスを守ってごはんを食べています。あとはグラウンドでサッカーをしたり、輪になってパスをし合ったり」とコメント。それを聞いた井ノ原は「あ、踊るんじゃなくて?」とV6の楽曲「WAになっておどろう」にかけた質問で観客を笑わせた。昼食の量について道枝が「きつねうどん1杯」と答えると井ノ原は「OLくらいだよ!」とツッコみつつ、「(道枝は)いつも『焼肉おごれ』と言ってくるんですよー」と自慢混じりに暴露する。さらに道枝がなにわ男子のメンバーとともに焼肉店へ行った際にシャトーブリアンを食べたことが発覚すると、井ノ原は「そんないいものを食べてるの!?」と驚き、自身の学生時代は弁当だけでは足りず、80円のコロッケを食パンに挟んで食べていたと伝えた。

なお道枝の実父は今年で50歳。井ノ原は「お若い! うちのリーダー(V6の坂本昌行)と1歳違い」と声を上げ、「何か約束してるんじゃないっけ?」と問いかける。道枝が「将来スポーツカーを買ってくれと言われました。買います、お父さん!」と父に向かって呼びかけると、この話が大好きで会うたびに聞いているという井ノ原は「いい子ー!」と満足そうに笑った。

「461個のおべんとう」は11月6日より全国ロードショー。

この記事の画像(全8件)

関連記事

井ノ原快彦のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020「461個のおべんとう」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 461個のおべんとう / 井ノ原快彦 / V6 / 道枝駿佑 / 渡辺俊美 / TOKYO No.1 SOUL SET の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。