スペインの映画監督カルロス・サウラの素顔に迫るドキュメンタリー公開

34

スペインの映画監督カルロス・サウラの半生に迫るドキュメンタリー「Saura(s)」が「サウラ家の人々」の邦題で11月21日に東京・K's cinemaで公開される。

「サウラ家の人々」

「サウラ家の人々」

大きなサイズで見る(全7件)

「サウラ家の人々」

「サウラ家の人々」[拡大]

ベルリン国際映画祭やカンヌ国際映画祭での受賞歴を持ち、2020年で88歳を迎えたサウラ。自在に創造に励んできた彼は私生活においても自由奔放で、生涯で4人の女性との間に7人の子供をもうけた。本作では彼と7人の子供たちとの会話を通して、サウラのさまざまな表情が明らかになっていく。ゴヤ賞の最優秀ドキュメンタリー映画賞にノミネートされ、サンセバスチャン国際映画祭に正式出品された。

「サウラ家の人々」「サウラ家の人々」

「サウラ家の人々」「サウラ家の人々」[拡大]

監督のフェリックス・ビスカレットは、当初フィルムポートレートの撮影を企画したが、サウラは過去について話すことを好まない人物だった。絵を描くことと写真が好きなサウラの重要な場所として、作中には彼の書斎が何度も登場する。またサウラと家族が語らうシーンの背景には「カラスの飼育」「カルメン」「血の婚礼」など彼の代表作の映像が投影されている。

本作の公開を記念し、サウラの特集上映も11月21日よりK's cinemaで開催。「カラスの飼育」「ブニュエル~ソロモン王の秘宝~」「フラメンコ・フラメンコ」「J:ビヨンド・フラメンコ」の4作品がスクリーンにかけられる。

カルロス・サウラ特集

2020年11月21日(土)~ 東京都 K's cinema
<上映作品>
「カラスの飼育」
「ブニュエル~ソロモン王の秘宝~」
「フラメンコ・フラメンコ」
「J:ビヨンド・フラメンコ」

この記事の画像(全7件)

カルロス・サウラのほかの記事

リンク

(c)Una produccion Pantalla Partida e Imval Madrid. 2017

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 サウラ家の人々 / カラスの飼育 / フラメンコ・フラメンコ / J:ビヨンド・フラメンコ / カルロス・サウラ / フェリックス・ビスカレット の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。