ワンダとヴィジョンの結婚生活描くマーベル新作ドラマは年末配信、予告も解禁

167

マーベル・スタジオの新作ドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」の日本語字幕付き予告がYouTubeで解禁。あわせてキーアートも公開された。

「ワンダヴィジョン」キーアート

「ワンダヴィジョン」キーアート

大きなサイズで見る(全2件)

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)初のシットコム形式で、ワンダとヴィジョンの結婚生活を描いた本作。「アベンジャーズ/エンドゲーム」のその後を舞台としたフェーズ4の1本として製作された。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のラストで死んだはずのヴィジョン。とある郊外の街で夢にまで見たワンダとの結婚生活を手に入れるが、次第に幸せな日々の裏に隠された謎がむき出しになっていく。予告ではワンダが念動力を用いて家事に勤しむ様子や「あなた死んでるから」と言われるヴィジョンの姿なども確認できる。

監督はドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」「ファーゴ」などに参加してきたマット・シャックマン。「ブラック・ウィドウ」の原案を担当したジャック・シェイファーが脚本を手がけている。そしてMCUシリーズに引き続きエリザベス・オルセンがワンダ、ポール・ベタニーがヴィジョンを演じた。

「ワンダヴィジョン」はディズニープラスで2020年末に独占配信。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

エリザベス・オルセンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 エリザベス・オルセン / ポール・ベタニー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。