「ウォッチメン」エミー賞で作品賞を含む11部門受賞、主演女優賞にはゼンデイヤも

125

第72回プライムタイム・エミー賞の授賞式がアメリカ現地時間9月20日に開催。最多26ノミネートされていたHBO製作のドラマ「ウォッチメン」が、リミテッドシリーズ作品賞など11部門で最多受賞を果たした。

「ウォッチメン」 (c)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

「ウォッチメン」 (c)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

大きなサイズで見る(全4件)

「ウォッチメン」キービジュアル (c)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

「ウォッチメン」キービジュアル (c)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.[拡大]

アラン・ムーア原作の同名コミックの続編として、現代が舞台のオリジナルストーリーを全9話で描いた「ウォッチメン」。リミテッドシリーズ / テレビムービー部門ではレジーナ・キングの主演女優賞、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世の助演男優賞などを獲得した。

「キング・オブ・メディア」 (c)2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(c) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

「キング・オブ・メディア」 (c)2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(c) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.[拡大]

ドラマシリーズ部門の作品賞を受賞したのは、同じくHBO製作の「キング・オブ・メディア」(別題:「メディア王~華麗なる一族~」「サクセッション」)。1月に行われた第77回ゴールデングローブ賞での作品賞(ドラマ部門)に続く受賞となった。同ドラマから主演男優賞にダブルノミネートされていたジェレミー・ストロングとブライアン・コックスだが、今回はストロングにトロフィーが渡った。「キング・オブ・メディア」は同部門の監督賞や脚本賞を含む計7部門で受賞している。

コメディシリーズ部門では、このほどシーズン6で完結を迎えたカナダ発の「シッツ・クリーク」が作品賞や演技賞などの主要部門を独占。テレビムービー作品賞には、ヒュー・ジャックマン主演でアメリカ史上最大とも言われる約12億円の巨額横領事件の顛末を描いた「バッド・エデュケーション」が選出されている。

「ユーフォリア/EUPHORIA」 (c)2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(c) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

「ユーフォリア/EUPHORIA」 (c)2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(c) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.[拡大]

そのほか個人賞では「ユーフォリア/EUPHORIA」のゼンデイヤがドラマシリーズ部門主演女優賞、「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」のマーク・ラファロがリミテッドシリーズ / テレビムービー部門の主演男優賞に輝いた。

テレビ芸術科学アカデミーの公式YouTubeチャンネルでは、授賞式の様子や受賞者の抜粋コメントなどを観ることができる。

第72回エミー賞 主な受賞結果

ドラマシリーズ部門

<作品賞>

「キング・オブ・メディア」

<主演男優賞>

ジェレミー・ストロング「キング・オブ・メディア」

<主演女優賞>

ゼンデイヤ「ユーフォリア/EUPHORIA」

<助演男優賞>

ビリー・クラダップ「ザ・モーニングショー」

<助演女優賞>

ジュリア・ガーナー「オザークへようこそ」

<監督賞>

アンドリー・パレーク「キング・オブ・メディア」

<脚本賞>

ジェシー・アームストロング「キング・オブ・メディア」

コメディシリーズ部門

<作品賞>

「シッツ・クリーク」

<主演男優賞>

ユージン・レヴィ「シッツ・クリーク」

<主演女優賞>

キャサリン・オハラ「シッツ・クリーク」

<助演男優賞>

ダニエル・レヴィ「シッツ・クリーク」

<助演女優賞>

アニー・マーフィ「シッツ・クリーク」

<監督賞>

アンドリュー・チヴィディーノ、ダニエル・レヴィ「シッツ・クリーク」

<脚本賞>

ダニエル・レヴィ「シッツ・クリーク」

リミテッドシリーズ / テレビムービー部門

<リミテッドシリーズ作品賞>

「ウォッチメン」

<テレビムービー作品賞>

「バッド・エデュケーション」

<主演男優賞>

マーク・ラファロ「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」

<主演女優賞>

レジーナ・キング「ウォッチメン」

<助演男優賞>

ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世「ウォッチメン」

<助演女優賞>

ウゾ・アブダ「Mrs. America(原題)」

<監督賞>

マリア・シュレイダー「アンオーソドックス」

<脚本賞>

デイモン・リンデロフ&コード・ジェファーソン「ウォッチメン」

この記事の画像(全4件)

関連記事

レジーナ・キングのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 レジーナ・キング / ジェレミー・ストロング / ゼンデイヤ / マーク・ラファロ / ビリー・クラダップ / ジュリア・ガーナー / キャサリン・オハラ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。