レジーナ・キング、黒人一家とモンスターの戦い描く「Bitter Root」を監督

21

女優のレジーナ・キングが、アメリカンコミック「Bitter Root(原題)」の映画版で監督を務めることをThe Hollywood Reporterなどが報じた。

レジーナ・キング(写真提供:2011 HPA Hutchins Photo / Newscom / ゼータ イメージ)

レジーナ・キング(写真提供:2011 HPA Hutchins Photo / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

イメージコミックスが出版した「Bitter Root」は1920年代のニューヨークを舞台に、ある黒人一家と邪悪なモンスターの戦いを、人種問題も織り交ぜて描いた物語。映画版は「ゴジラvsコング」などのレジェンダリーエンタテインメントとライアン・クーグラー率いるプロキシミティメディアが製作する。

キングは「ビール・ストリートの恋人たち」で第91回アカデミー賞の助演女優賞を受賞し、ドラマ「ウォッチメン」などでも活躍。2020年の監督作「あの夜、マイアミで」は各方面で高く評価された。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連記事

レジーナ・キングのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 レジーナ・キング / ライアン・クーグラー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。