笠松将×祷キララ「ファンファーレが鳴り響く」公開日が決定、監督のコメントも到着

457

笠松将が主演を務める「ファンファーレが鳴り響く」の公開日が10月17日に決定した。

「ファンファーレが鳴り響く」ポスタービジュアル

「ファンファーレが鳴り響く」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

本作は、吃音症によりいじめを受ける高校生・神戸明彦が、殺人欲求を抱えたクラスメイト・七尾光莉とともに殺人を犯しながら逃亡する青春スプラッターロードムービー。明彦を笠松、光莉を祷キララが演じ、黒沢あすか、川瀬陽太、上西雄大、大西信満、木下ほうかが共演に名を連ねる。ポスタービジュアルには、光莉が明彦の胸にナイフを向けにらみ合う様子が捉えられた。

森田和樹

森田和樹[拡大]

公開決定に際し、監督を務めた森田和樹のコメントが到着。森田は「主演の笠松将さんとヒロインの祷キララさん含め出演して下さった沢山の素晴らしい俳優の皆様と、撮影スタッフの皆様と、作り上げたこの映画の撮影は紛れもなく人生の中で1番濃い日々で、その一瞬一瞬を一生残したい気持ちでいっぱいでした。そして出来た映画を観たらエネルギーに満ち溢れていました」とつづっている。

「ファンファーレが鳴り響く」は東京・K's cinemaほか全国で順次公開。なお本作は、9月18日にオンラインで開幕するゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020の特別招待作品に選ばれている。

※「ファンファーレが鳴り響く」はR15+指定作品

森田和樹 コメント

学歴も誇れるものも無い自分が映画を撮り始めて、5年目でやっと長編が撮れました。
それは不格好で歪で自分よがりかもしれません。
ただ、主演の笠松将さんとヒロインの祷キララさん含め出演して下さった沢山の素晴らしい俳優の皆様と、撮影スタッフの皆様と、作り上げたこの映画の撮影は紛れもなく人生の中で1番濃い日々で、その一瞬一瞬を一生残したい気持ちでいっぱいでした。
そして出来た映画を観たらエネルギーに満ち溢れていました。
コロナで大変な時期ではありますが、劇場で観て頂けたら幸せです。

この記事の画像(全8件)

関連記事

笠松将のほかの記事

リンク

関連商品

(c)「ファンファーレが鳴り響く」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ファンファーレが鳴り響く / 笠松将 / 祷キララ / 森田和樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。