「ふりふら」浜辺美波や北村匠海のセリフ収めた“動き出すポスター”最新版が到着

3158

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の最新ポスターが到着。YouTubeで“動き出すポスター”4種類も公開された。

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」ポスタービジュアル

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

咲坂伊緒の同名マンガを三木孝浩が実写映画化した本作は、4人の高校生の恋模様をみずみずしく描く青春ラブストーリー。実写映画では浜辺美波が不器用なヒロイン・山本朱里、北村匠海が朱里の義理の弟・山本理央、福本莉子が内向的な性格の市原由奈、赤楚衛二が由奈の幼なじみ・乾和臣を演じた。

最新ポスターには、4人が複雑な思いを抱えながら遠くを見つめる姿が切り取られた。そして今回公開された“動き出すポスター”は、映画館のデジタルサイネージに掲出するために作られた映像広告物の最新版。YouTubeでは、4つのポスターをつなげた「登場人物編」の動画が公開された。「みんなが幸せになる方法があればいい。いつだってそのための選択をしてる」という朱里バージョンをはじめ、4人の象徴的なセリフがそれぞれ収められている。

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、8月14日より全国でロードショー。島崎信長、斉藤壮馬、潘めぐみ、鈴木毬花が声のキャストを務める劇場アニメも近日公開される。

※島崎信長の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

浜辺美波のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (c)咲坂伊緒/集英社