清原果耶の主演作「宇宙でいちばんあかるい屋根」特報、桃井かおりや伊藤健太郎の姿も

724

清原果耶が映画初主演を果たす「宇宙でいちばんあかるい屋根」の特報映像が、YouTubeで公開された。

「宇宙でいちばんあかるい屋根」より、清原果耶演じる大石つばめ。

「宇宙でいちばんあかるい屋根」より、清原果耶演じる大石つばめ。

大きなサイズで見る(全6件)

「宇宙でいちばんあかるい屋根」より。左から清原果耶演じる大石つばめ、桃井かおり扮する星ばあ。

「宇宙でいちばんあかるい屋根」より。左から清原果耶演じる大石つばめ、桃井かおり扮する星ばあ。[拡大]

野中ともその同名小説を「新聞記者」の藤井道人が実写化した本作は、悩める14歳の中学生・大石つばめと謎の老女・星ばあが過ごすひと夏を描くファンタジー。清原が主人公のつばめ、桃井かおりがド派手な身なりの星ばあを演じた。

特報は「今、空飛んでましたよね?」というつばめのセリフでスタート。両親に新たな子供が生まれることで疎外感を抱くつばめの表情が、星ばあと過ごすうちに明るくなっていく様子が切り取られていく。「年食ったらなんだってできるようになるんだ」という星ばあの言葉も。また伊藤健太郎扮するつばめの憧れの隣人・亨、吉岡秀隆扮するつばめの父・敏雄、坂井真紀扮するつばめの育ての母・麻子、水野美紀扮するつばめの産みの母・山上ひばり、山中崇扮する書道教室の先生・牛山武彦、醍醐虎汰朗扮するつばめの元カレ・笹川誠の姿が収められた。

「宇宙でいちばんあかるい屋根」は、9月に全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

清原果耶のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会