「マンダロリアン」S2にボバ・フェット登場、ジャンゴ・フェット役俳優が演じる

6

130

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 33 47
  • 50 シェア

ドラマ「マンダロリアン」シーズン2にボバ・フェットが登場することが明らかに。「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」でジャンゴ・フェットを演じたテムエラ・モリソンがボバ役で出演するとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

テムエラ・モリソン(写真提供:Sthanlee Mirador/Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

テムエラ・モリソン(写真提供:Sthanlee Mirador/Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る(全2件)

「マンダロリアン」日本版キーアート

「マンダロリアン」日本版キーアート[拡大]

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」で映画に初登場したボバ・フェットは、賞金稼ぎジャンゴ・フェットのクローン。「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」ではルーク・スカイウォーカーとの戦闘後、人食い生物サルラックの巣である大穴に飲み込まれてしまった。報道によると、エピソード6での帝国の崩壊後を舞台にした「マンダロリアン」でボバは、“小さな役割”を果たすとのことだ。

シーズン2にはそのほか、アニメ「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」などに登場したアソーカ・タノ役でロザリオ・ドーソン、新キャラクター役で「ターミネーター」「エイリアン2」のマイケル・ビーンが出演。エピソード監督として「アリータ:バトル・エンジェル」のロバート・ロドリゲスや、「アントマン」のペイトン・リードが新たに参加する。シーズン1に引き続き、製作総指揮としてジョン・ファヴローデイヴ・フィローニが続投。フィローニはエピソード監督も担当する。

「マンダロリアン」シーズン2は2020年秋にディズニーの動画配信サービス・Disney+で配信予定。なおDisney+は6月より日本でも展開される。

この記事の画像(全2件)

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

全文を表示
(c)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

読者の反応

  • 6

廣田恵介 @hirota_kei

フェットの声は、ちゃんと金田明夫さん(『クローンの攻撃』のジャンゴ役)の渋い吹き替えでお願いします。

■「マンダロリアン」S2にボバ・フェット登場、ジャンゴ・フェット役俳優が演じる https://t.co/fNW8PWltTw

コメントを読む(6件)

関連記事

テムエラ・モリソンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 テムエラ・モリソン / ジョン・ファヴロー / デイヴ・フィローニ / ロザリオ・ドーソン / マイケル・ビーン / ロバート・ロドリゲス / ペイトン・リード の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。