金子遊がペドロ・コスタや黒沢清と対話、創作の秘密に迫る書籍発売

76

映像作家・批評家の金子遊による書籍「ワールドシネマ入門 世界の映画監督14人が語る創作の秘密とテーマの探求」が4月1日に発売される。

「ワールドシネマ入門 世界の映画監督14人が語る創作の秘密とテーマの探求」表紙

「ワールドシネマ入門 世界の映画監督14人が語る創作の秘密とテーマの探求」表紙

大きなサイズで見る(全5件)

「ワールドシネマ入門 世界の映画監督14人が語る創作の秘密とテーマの探求」中面

「ワールドシネマ入門 世界の映画監督14人が語る創作の秘密とテーマの探求」中面[拡大]

「ワールドシネマ入門 世界の映画監督14人が語る創作の秘密とテーマの探求」中面

「ワールドシネマ入門 世界の映画監督14人が語る創作の秘密とテーマの探求」中面[拡大]

同書には、ペドロ・コスタ黒沢清トニー・ガトリフ想田和弘タル・ベーラオタール・イオセリアーニモフセン・マフマルバフブリランテ・メンドーサアミール・ナデリアクタン・アリム・クバトキドラット・タヒミック、ベン・ラッセル、リティ・パンラヴ・ディアスら世界各国の映像作家14人と金子の対話を収録。モチベーションの源やテーマなど、彼らのクリエイティブの根幹に迫っていく。イラストレーター・映像作家の住本尚子がイラストを手がけた。

ワールドシネマ入門 世界の映画監督14人が語る創作の秘密とテーマの探求

コトニ社 2020年4月1日(水)発売
価格:税込2310円
※2020年3月24日に書店発送開始

この記事の画像(全5件)

関連記事

金子遊のほかの記事

リンク

関連商品