中条あやみと本郷奏多が時を超えて出会うラブストーリー「56年目の失恋」制作開始

639

中条あやみ本郷奏多が共演する単発ドラマ「56年目の失恋」の制作がスタートする。

左から中条あやみ、本郷奏多。

左から中条あやみ、本郷奏多。

大きなサイズで見る(全1件)

本作は、2つの時代を生きる男女が時空を超えて出会う“タイムトラベル・ラブストーリー”。フランス料理のコンテストで優勝経験もある中川沙織は、一流レストランに入るも自身の料理が評価されず自信と情熱を失いつつあった。そんなとき、突然2020年から1964年の東京にタイムスリップしてしまう。そこで西洋料理のコック・菊池隆一と出会った沙織は、彼の下で修行することに。十分な調理器具もない時代、ひたむきに料理に挑む菊池の姿を見て、自分に何が足りないのか気付いていく沙織。そして彼女はいつしか菊池に恋心を抱くようになる。中条が沙織、本郷が菊池を演じる。

中条は「料理人という初めて挑戦する役柄に不安な気持ちもありますが、食を通してつながる人の気持ちや想いを学びながら、撮影に挑もうと思っています。沙織に起きる不思議な出会いをリアルに、楽しく演じたいと思います」と抱負を述べ、本郷は「非常に面白い脚本で、とても引き込まれる内容でした。僕自身も料理が好きなので楽しんで演じられたらと思います。オリンピックイヤーを盛り上げる作品になると思いますので是非楽しみにしていてください」とコメントした。

「暗闇から手をのばせ」の戸田幸宏が脚本と演出を担当する「56年目の失恋」は、7月以降にNHK BSプレミアムで放送。

特集ドラマ「56年目の失恋」

NHK BSプレミアム 2020年7月以降放送

関連記事

関連商品