岡田健史と本郷奏多がドラマ「大江戸もののけ物語」で共演、妖怪監修は荒俣宏

357

ドラマ「大江戸もののけ物語」が、7月17日よりNHK BSプレミアムで放送決定。岡田健史本郷奏多らが出演する。

左から本郷奏多演じる天の邪鬼、岡田健史演じる新海一馬。

左から本郷奏多演じる天の邪鬼、岡田健史演じる新海一馬。

大きなサイズで見る

本作は、寺子屋稼業の毎日を送る旗本の二男坊・新海一馬が、ある日出会った天の邪鬼やほかの“妖(あやかし)”と交流を深めていくさまを描く物語。監督を「愛唄 ー約束のナクヒトー」の川村泰祐が務め、脚本は「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の川崎いづみが手がけた。特殊造形・VFXは「映画 妖怪人間ベム」の岡野正広、妖怪監修は荒俣宏が担当する。

一馬を岡田、自身の運命に立ち向かう天の邪鬼を本郷が演じる。岡田は「この物語には妖怪が出てくるのですが、ある意味今までの時代劇にはなかった表現の仕方に挑戦しているので、そこに注目して頂けると幸いです」とコメントした。

全5話の「大江戸もののけ物語」は、毎週金曜20時から放送。岡田と本郷のほかに山田杏奈森川葵平尾菜々花青山美郷イッセー尾形もキャストに名を連ねる。

※川崎いづみの崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

特集ドラマ「大江戸もののけ物語」

NHK BSプレミアム 2020年7月17日(金)スタート 毎週金曜 20:00~20:59

岡田健史 コメント

この度「大江戸もののけ物語」で主演を務めさせて頂きました岡田健史と申します。
初めての時代劇ということで戸惑う事もたくさんありましたが、素敵なキャストの方々と、頼もしいスタッフの皆様のおかげで乗り越えることができました。
この物語には妖怪が出てくるのですが、ある意味今までの時代劇にはなかった表現の仕方に挑戦しているので、そこに注目して頂けると幸いです。是非ご覧ください。

関連記事

リンク

関連商品