映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

第1回大島渚賞は「鉱 ARAGANE」の小田香に、記念上映会で坂本龍一らとトーク

131

左から小田香、坂本龍一、黒沢清。

左から小田香、坂本龍一、黒沢清。

第1回大島渚賞の受賞者が「鉱 ARAGANE」「セノーテ」の小田香に決定した。

2013年に他界した映画監督・大島渚。ぴあフィルムフェスティバル(PFF)で知られる一般社団法人PFFが彼の名前を冠し創設した大島渚賞は、映画の未来を拓き、世界へ羽ばたこうとする若く新しい才能に対して贈られるものだ。

第1回となる今回は、審査員長である坂本龍一、審査員の黒沢清、PFFディレクター・荒木啓子の討議により、タル・ベーラの愛弟子である小田に賞が与えられた。授賞式は3月19日に東京・丸ビルホールで行われ、翌20日には同ホールで記念上映会を開催。6月に公開を控える小田の監督作「セノーテ」、大島がメガホンを取った「青春残酷物語」がスクリーンにかけられる。「セノーテ」上映後には小田、坂本、黒沢によるトークも実施予定だ。チケットは2月19日10時よりチケットぴあで販売される。

第1回大島渚賞 記念上映会

2020年3月20日(金・祝)東京都・丸ビルホール
<スケジュール>
13:30~「セノーテ」上映
14:50~ トーク
15:50~「青春残酷物語(デジタル修復版)」上映
<トーク登壇者>
小田香 / 坂本龍一 / 黒沢清

映画ナタリーをフォロー