映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

松たか子が米アカデミー賞で「アナ雪2」主題歌を堂々歌唱、世界9カ国のエルサ役と

590

第92回アカデミー賞より、「イントゥ・ジ・アンノウン」のパフォーマンス。(Getty Images)

第92回アカデミー賞より、「イントゥ・ジ・アンノウン」のパフォーマンス。(Getty Images)

松たか子が、第92回アカデミー賞の授賞式で「アナと雪の女王2」の楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」を歌唱した。

これは、現在アメリカ・ロサンゼルスのドルビーシアターで開催中の授賞式で行われたもの。松のほか本国のエルサ役イディナ・メンゼルなど世界9カ国のエルサ役が一堂に会し、パフォーマンスを披露した。きらびやかな白いドレスを身にまとった松は、各国のエルサが歌い継いでいくパートで一番手を担い、堂々たる歌声を響かせた。日本人がアカデミー賞の授賞式で歌唱するのは、史上初となる。

パファーマンス前のレッドカーペットで松は、「自分以外のエルサと一緒にいるってこと、そうそうあることではないので、とっても貴重な時間、不思議な奇妙な時間です。楽屋がエルサだらけでキャッキャと言ってます」とコメント。「みんな『素晴らしい経験よね』って喜んでて、明るくて、気遣い合って、プリンセスをやった人の優しさにあふれてます。なるほど、こういう人たちがやってたんだと勉強させてもらいました」と楽屋裏をレポートした。

「アナと雪の女王2」は全国で上映中。なお現在WOWOWプライムにて、授賞式の模様が同時通訳版で放送中。本日21時からは字幕版が放送される。

※アカデミー賞関連記事はこちらから

映画ナタリーをフォロー