映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

吉沢亮「俺の言うことは死ぬ気でやれ!」馬乗りになり叫ぶ「一度死んでみた」新映像

500

「一度死んでみた」新場面写真

「一度死んでみた」新場面写真

一度死んでみた」に出演している吉沢亮が本日2月1日に26歳の誕生日を迎えたことを記念し、彼が演じる野畑製薬の社員・松岡卓を捉えた本編映像の一部がYouTubeで解禁された。

本作は、父親のことが大嫌いな反抗期の娘・七瀬が、“2日間だけ死んじゃう薬”を飲んだ父を生き返らせるため奮闘するコメディ。七瀬に広瀬すず、七瀬の父である製薬会社の社長・野畑計に堤真一が扮する。

吉沢演じる松岡は存在感がなく、社内で“ゴースト社員”と呼ばれている人物だ。計から七瀬の動向を見張るという仕事を課されている彼は、七瀬のライブへ足を運んだところ、彼女の所属するバンド“魂ズ”のオタクたちに絡まれてしまう。このたび公開された映像には、酒が飲めないと言う松岡に対し、オタクたちが酒を勧めるシーンが収められた。酔った松岡は粗暴な性格に豹変。オタクの1人に馬乗りになり、周りの客を土下座させると、ジョッキ片手に「お前ら、俺の言うことは死ぬ気でやれ! 集合かけたら5分で来い!」と金切り声を上げる。最後は加藤諒扮するヲタクが「やべえ……」とこぼす姿で締めくくられた。

KDDI「三太郎」シリーズのCMディレクター・浜崎慎治が監督を務めた「一度死んでみた」は3月20日より全国ロードショー。

(c)2020 松竹 フジテレビジョン

映画ナタリーをフォロー