映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

広瀬すず「今死んだらぶっ殺すわよ!」、吉沢亮や堤真一との共演コメディ特報映像

2715

広瀬すず吉沢亮堤真一の共演作の正式タイトルが「一度死んでみた」に決定。特報映像と第1弾ポスタービジュアルが到着し、公開日が2020年3月20日であることが明らかになった。

「一度死んでみた」は、ソフトバンク「白戸家」シリーズを手がけるCMプランナー / クリエイティブディレクターの澤本嘉光が脚本を担当し、KDDI「三太郎」シリーズのCMディレクター・浜崎慎治が監督を務めるコメディ。製薬会社の社長である父・野畑計のことが大嫌いな女子大生・七瀬、“2日間だけ死んじゃう薬”を飲んだ計、計の部下である松岡卓の姿を描く。広瀬が七瀬、堤が計、吉沢が松岡を演じた。

YouTubeで公開された特報には、計を生き返らせる方法を探す七瀬と松岡の姿が映し出されている。七瀬がサンドバッグを蹴るシーンや、「今死んだらぶっ殺すわよ!」と叫ぶ場面も収められた。

(c)2020 松竹 フジテレビジョン

映画ナタリーをフォロー