映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

アニー賞でNetflixアニメ「クロース」が最多受賞、今敏への功労賞授与も

2744

「クロース」

「クロース」

第47回アニー賞の授賞式が日本時間の本日1月26日に米ロサンゼルスで開催され、Netflixオリジナルアニメーション「クロース」が長編アニメーション作品賞を含む最多7部門で最優秀賞に輝いた。

「クロース」は長編アニメーション作品賞、キャラクターアニメーション賞、キャラクターデザイン賞、監督賞、美術賞、絵コンテ賞、編集賞で受賞。サンタクロースの誕生秘話を新たに描いた同作の監督は、「怪盗グルーの月泥棒」「スモールフット」の原作者として知られ、「ノートルダムの鐘」などディズニーアニメにも携わってきたセルジオ・パブロスが務めた。

そのほかフランスのアニメーション「失くした体」がインディペンデント作品賞、音楽賞、脚本賞を獲得。「アナと雪の女王2」はアニメーション効果賞と、オラフ役のジョシュ・ギャッドが声優賞で頂点に輝いた。なお「クロース」「失くした体」はNetflixで配信中。「アナと雪の女王2」は全国で上映中だ。

授賞式では、生涯功労賞にあたるウィンザー・マッケイ賞を受賞した今敏のトリビュート映像が上映される場面も。登壇したアニメーションプロデューサーの丸山正雄は「彼との仕事は非常に中身が濃く、前衛的で哲学的でもあり、エンタテインメントでなくてはいけないという彼の思いが僕らを苦しめ、つらい仕事でした(笑)。でも完成した作品は面白く『次は何をやろうか』と毎回そういう話をしながら、最後の『パプリカ』までたどり着きました。彼が心血注いで作ったフィルムは、彼が生きた証だと思います。その映画を今こうして評価していただけるのは何よりうれしく、早くこのトロフィーを残された奥様に届けたいです」とスピーチした。なお同賞は「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を手がけたヘンリー・セリック、「リトル・マーメイド」「アラジン」などの共同監督を務めたジョン・マスカーとロン・クレメンツにも授与された。また追悼コーナーでは、2019年7月の放火事件で犠牲となった京都アニメーションのスタッフにも追悼が捧げられた。

1972年に設立されたアニー賞は“アニメーション界のアカデミー賞”と称される映画賞。新海誠の「天気の子」、高坂希太郎の「若おかみは小学生!」、 今石洋之の「プロメア」などもノミネートされていた。

第47回アニー賞 主要部門受賞結果

長編アニメーション作品賞

「アナと雪の女王2」
★「クロース」
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」
「Missing Link(原題)」
「トイ・ストーリー4」

インディペンデント作品賞

「Bunuel in the Labyrinth of the Turtles(英題)」
★「失くした体」
「若おかみは小学生!」
「プロメア」
「天気の子」

アニメーション効果賞(長編アニメーション)

「Abominable(原題)」
★「アナと雪の女王2」
「Missing Link(原題)」
「トイ・ストーリー4」
「天気の子」

キャラクターアニメーション賞(長編アニメーション)

「アナと雪の女王2」
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」
★「クロース」
「Missing Link」
「失くした体」

キャラクターアニメーション賞(実写作品)

「アリータ:バトル・エンジェル」
★「アベンジャーズ/エンドゲーム」
「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン8 エピソード3
「名探偵ピカチュウ」
「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」

キャラクターデザイン賞(長編アニメーション)

「Abominable」
「アナと雪の女王2」
★「クロース」
「Spies in Disguise(原題)」
「The Addams Family(原題)」

監督賞(長編アニメーション)

クリス・バック、ジェニファー・リー「アナと雪の女王2」
ジェレミー・クラパン「失くした体」
★セルジオ・パブロス「クロース」
クリス・バトラー「Missing Link」
新海誠「天気の子」

音楽賞(長編アニメーション)

「アウェイ」
「アナと雪の女王2」
★「失くした体」
「Spies in Disguise」
「トイ・ストーリー4」

美術賞(長編アニメーション)

「Abominable」
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」
★「クロース」
「Missing Link」
「The Addams Family」

絵コンテ賞(長編アニメーション)

ジュリアン・ビサロ「失くした体」
ジェレミー・クラパン「失くした体」
★セルジオ・パブロス「クロース」
ジュリアン・ナリノ「Missing Link」
オリヴァー・トーマス「Missing Link」

声優賞(長編アニメーション)

テンジン・ノルゲイ・トレイナー「Abominable」
★ジョシュ・ギャッド「アナと雪の女王2」
リチャード・ホーヴィッツ「インベーダー・ジム:フローパス計画」
ジェニー・スレイト「ペット2」
トニー・ヘイル「トイ・ストーリー4」

脚本賞(長編アニメーション)

ジェニファー・リー「アナと雪の女王2」
ディーン・デュボア「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」
★ジェレミー・クラパン、ギョーム・ローラン「失くした体」
アンドリュー・スタントン、ステファニー・フォルサム「トイ・ストーリー4」
新海誠「天気の子」

編集賞(長編アニメーション)

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」
★「クロース」
「Missing Link」
「ペット2」
「トイ・ストーリー4」

※「Bunuel in the Labyrinth of the Turtles」の1つ目の「n」はティルデ付きが正式表記

映画ナタリーをフォロー