映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

蜷川実花が池田エライザを撮り下ろした「装苑」、森七菜、萩原利久、玉城ティナも登場

999

モトーラ世理奈が表紙を飾る「装苑」3月号が1月28日に発売される。

特集「レンズが映すもの。」が展開される本号は、蜷川実花が監督したNetflixオリジナルドラマ「FOLLOWERS」のトピックからスタート。蜷川による池田エライザの撮り下ろしビジュアルや2人の対談が収録されたほか、写真家としての蜷川の仕事を巡るコーナーではモトーラを撮影している。

松本花奈が創造した4つの人生の中にあるささいな一瞬を切り取る企画「松本花奈 いつか忘れゆく、今。」には白石聖森七菜萩原利久玉城ティナが出演。またトピック「女優たちの写真日記」では、写真好きの女優7人が「写ルンです」で1週間の出来事を写したカットが掲載される。本企画には唐田えりか久保田紗友福地桃子南沙良森田想森川葵富田望生奈緒志田彩良が参加した。

さらに乃木坂46の卒業以来2回目となる展覧会「伊藤万理華EXHIBITION “HOMESICK”」を開催する伊藤万理華とのコラボ企画や、宮沢氷魚が映画初主演作「his」を語る「装苑男子」なども掲載。また吉田ユニの連載「PLAY A SENSATION」には広瀬すずが登場している。増田貴久(NEWS)による連載では映像作家・林響太朗をゲストに迎え、増田の撮り下ろしや対談が行われた。

※記事初出時、文中の人名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします

映画ナタリーをフォロー