映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

玉城ティナ主演ドラマに岡本夏美、小越勇輝、平岡祐太ら、佐藤二朗は製作から参加

465

玉城ティナ主演ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の追加キャストが発表された。

「このミス」大賞ドラマシリーズの第5弾として、貴戸湊太によるデビュー小説をドラマ化した本作。“ユリコ様伝説”が語り継がれる百合ヶ原高校を舞台に、玉城演じる天才女子高生・嶋倉美月が争いに巻き込まれた親友・矢坂百合子を救うため、連続死の真相と伝説の謎に挑むさまが描かれる。杉山嘉一が脚本を手がけ、杉山と下山天が監督を務めた。

このたび、百合ヶ原高校の生徒役で岡本夏美小越勇輝紺野彩夏柴田杏花森迫永依天野はな大原梓中尾有伽、野々村はなの、小平大智、教師役で平岡祐太の出演が決定。また脚本開発やキャスティングを担当するクリエイティブアドバイザーとして、佐藤二朗が参加していることが明らかになった。「このミス」大賞ドラマシリーズの全作品に特別出演している佐藤だが、本作ではこれまでにないほど重要な役で登場する。佐藤は「作品の仕上がりを楽しみにしております。あと、僕も出ます。と思います。どっかに。一筋縄ではいかない役か、あるいは一筋縄な役か。一筋縄な役ってなんでしょう。観れ」とコメントした。

「そして、ユリコは一人になった」はカンテレで3月5日にスタート。毎週木曜深夜にオンエアされる。またU-NEXTでも毎週金曜10時より配信。

そして、ユリコは一人になった

カンテレ 2020年3月5日(木)スタート 毎週木曜 24:25~24:55
U-NEXT 2020年3月6日(金)スタート 毎週金曜 10:00より配信
※全8話

佐藤二朗 コメント

今回わたくし、主人公のキャラ造形のアイデア出しや、生徒役のオーディションに参加したりしました。オーディションでは将来が楽しみな原石が、1人見つかったと喜んでおります。僕は下山監督とも杉山監督とも以前、お仕事をしたことがありまして、とても信頼の置ける監督ですので、作品の仕上がりを楽しみにしております。あと、僕も出ます。と思います。どっかに。一筋縄ではいかない役か、あるいは一筋縄な役か。一筋縄な役ってなんでしょう。観れ。

(c)U-NEXT/カンテレ

映画ナタリーをフォロー